ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

寒中見舞い文例!年賀状出し忘れをカバーする返信は?喪中の例文も!


お正月が終わったと思ったら、
次は寒中見舞いの時期ですね。

年賀状を出し忘れてしまった方や
喪中で年賀状を出せなかった方には
寒中見舞いでご挨拶しましょう。

寒中見舞いとは?

 

寒中見舞いを出す時期は、
寒の入り~立春までです。

具体的には1月5日~2月4日頃ということになります。

寒中見舞いを出す時期は
風邪が流行する時期ですから
寒さによる健康を気遣う文章を入れるのが一般的です。

年賀状を出し忘れた場合の文例!

 

年賀状を出し忘れてしまった相手には、
御礼とお詫びを書き添えるようにしましょう。

 

<年賀状の御礼の例文>

  • 新年にはご丁寧な賀状をありがとうございました
  • お年賀のご挨拶ありがとうございました
  • 早々に新年のご祝詞をいただきありがとうございました

 

<お詫びの例文>

  • 年末年始を●●で過ごしましたため
    年賀状を頂きながらご挨拶が遅れ申し訳ございません
  • 新年のご挨拶が遅れ申し訳ございません
  • 新春のご祝詞をいただきながら
    ご挨拶が遅れ申し訳ございません

 

喪中の場合の文例!

 

相手が喪中だった場合や
自分が喪中だった場合には
年賀状の代わりにぜひ寒中見舞いを出しましょう!

 

<相手が喪中の場合の例文>

  • ご服喪中のことと年始のご挨拶は遠慮させていただきましたが
    皆様いかがお過ごしでしょうか
  • ●●様がご逝去なさって●カ月、
    ご家族の皆様には、さぞや力落としのことでしょう
    心からお悔やみ申し上げます

 

<自分が喪中の場合の例文>

  • お年賀のご挨拶ありがとうございました
    昨年●月に●●が他界いたしましたので
    年末年始のご挨拶を控えさせていただきました
    連絡が行き届かず申し訳ございませんでした
  • 昨年、●●が亡くなり、
    新年のご挨拶を控えさせていただきました
    欠礼のお知らせも申し上げず、大変失礼いたしました

 

<喪中の人に年賀状を出してしまった場合の例文>

  • 亡き●●様のご服喪中とも存じ上げずに
    お年始状を差し上げてしまい、大変失礼いたしました
  • ●●様ご逝去とのこと、存じ上げなかったとはいえ
    新年のご挨拶を申し上げ失礼いたしました

 

使えるフレーズまとめ!

 

年賀状の出し忘れのお詫びや
喪中の場合の他に
よく書き添えられるフレーズをまとめてみました!

  • 寒さ厳しい折いかがお過ごしでしょうか
    おかげさまで、私ども家族一同元気に過ごしております
  • お身体を大切にお過ごしくださいますようお祈り申し上げます
  • まだまだ寒い日が続きますので
    どうかお体を大切になさってください
  • 今年は寒さが厳しいようです
    どうかご自愛くださいませ
  • 寒さ厳しい折から、くれぐれもご自愛くださいますよう
    お祈り申し上げます

 

余った年賀ハガキを寒中見舞い
利用したいという気持ちはわかるのですが
「使用できないワケではないが
使用するべきではない」というのが一般的な見解です。

寒中見舞いは立春までに届くように出すのですが、
年賀状を出し忘れたり、喪中で出せなかった場合は
可能な限り早く出したいものですね。

寒中見舞いは遅くとも1月末までには
投函するのが良いでしょう。

関連記事


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキング投票やSNSでシェアしていただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ



 - 生活