ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

しろくまのきもちの効果・持続時間がすごい!臭い対策は?【暑さ対策グッズ】


『マツコの知らない世界』で
紹介されていた暑さ対策グッズ、
しろくまのきもちサマースカーフ
購入してみました!

想像以上に効果があったので、
購入を迷っている方の参考になればと思い
効果や使い心地をレポートします!

効果がすごい!

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

18%OFF しろくまのきもちRF フリー スカーフ
価格:589円(税込、送料別) (2016/8/1時点)

 

しろくまのきもちサマースカーフ
水に3~5分浸しただけで
涼感を得られるスカーフになるという
画期的なエコ商品です。

使い方は水に浸して、
表面の水を軽く拭いて
首に巻いてリングで留めるだけです。

半信半疑だったのですが、
首に巻いてすぐに
「冷たい」というのがわかりました。

即効性があるのがすごいですよね。

やはり首の太い血管を冷やすのが
暑さ対策として効果があるというのは
本当なのだなぁと思いました。

同行者はずっと「暑い」と言って
扇子を使用していましたが、
私は特に扇子の必要性を感じませんでした。

しろくまのきもちサマースカーフ
暑さ対策グッズとして
本当に効果があると思います。

ただ、ちょっと残念なのは
「あまりオシャレではない」ということ。

『マツコの知らない世界』で見た時は、
カラーや柄もバリエーションがあって
他の暑さ対策グッズのスカーフよりも
オシャレな商品に見えたのですが・・・

実際に使ってみると、
涼感を得るために使われている
“高分子吸水ポリマー”の部分が
水を吸って膨らんでいるので、
ファッションとしてのスカーフではなく
暑さ対策グッズのスカーフだというのは
見た目でわかってしまいます。

それでも暑さ対策グッズとしての
効果はバツグンなので
買い物などのちょっとした外出なら
十分使えるアイテムだと思います。

外出中だけでなく家にいる時に、
クーラーをつけるほどではないけど
ちょっと暑いかな?という場合でも
役に立つのではないでしょうか。

持続時間が長い!

 

しろくまのきもちサマースカーフ
購入したショップの商品説明では
「持続時間は約20時間」と
紹介されていました。

実際に20時間も付けたままに
していたことはないのですが、
午前中に付けて外出し
夜に帰ってきた時でも
まだ「冷たい」と感じます。

途中で温くなったりするかと
正直思っていたのですが、
「温い」と感じたことは
今のところありません。

暑さ対策グッズの持続時間としては、
かなり長い方だと思います。

仮に温くなってきたとしても、
水に浸せば冷たさが復活するので
夏フェスやキャンプなどの
長時間屋外にいるイベントでは
かなり重宝するのではないでしょうか。

多少の外出であれば、
帰宅するまで効果は
十分持続すると思います。

 

臭い対策は?

 

しろくまのきもちサマースカーフ
残念ながら洗濯することができません。

ポリマーが吸収してしまうため、
洗剤を使うことができないのです。

そうなると気になるのは
臭い対策ですよね。

しろくまのきもちサマースカーフ
パッケージに書かれている
臭いが気になる時の対処法は
「熱湯で洗うこと」。

公式サイトで詳しい方法を確認したところ、
耐熱性の容器に入れて
熱湯をたっぷり注いで
10~15分消毒するということでした。

熱湯であれば、
ポリマーには変質などは起きないそうです。

熱湯で消毒した後は、
完全に乾かすのが重要です。

毎日使うのであれば、
洗い換えを用意した方が良さそうですね。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

18%OFF しろくまのきもちRF フリー スカーフ
価格:589円(税込、送料別) (2016/8/1時点)

 

関連記事


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキング投票やSNSでシェアしていただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ



 - 生活