ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

【爆報!THEフライデー】銀座マダムAバラバラ殺人事件に脚色!理由は真犯人?


2016年11月11日放送の
『爆報!THEフライデー』では
銀座マダムAバラバラ殺人事件
放送されました。

予告を見た段階で気になって
事件について調べていたのですが、
実際の放送を見てみると
なんだか脚色がひどいように感じました。

『爆報!THEフライデー』の放送内容

 

銀座マダムAバラバラ殺人事件
起こったのは1967年。

将来が期待されたデビュー直前の
青年歌手Xがいました。

「あまりの惨劇のため敢えて名前は明かさないが」
前置きをした上で「歌手Xは関西出身」
「歌手を夢見て上京し芸能事務所入り」と
歌手Xが誰なのか興味をそそるナレーション。

将来のスター歌手と囁かれ、
デビュー前なのに若手歌手Xには
マネージャーがついたそうです。

若手歌手Xはマネージャーに連れられ、
夜の銀座へと足を踏み入れ
マダムAと出会いました。

マダムAは「銀座の女王」と呼ばれ、
人気NO.1のホステスでした。

そのマダムAから紹介されたのは
人気急上昇中のホステスZ

若手歌手XホステスZに夢中に。

そんな中、突然警察が
若手歌手Xの元を訪れて
マダムAが殺されたことを告げ逮捕!

その取り調べの最中に若手歌手X
「ママを殺したのはホステスZかも」
言い出しました。

その理由はマダムAホステスZ
店の外でも客と深い付き合いを強要し、
ホステスZが追い詰められていたから。

しかし実際はホステスZは関係なく、
Xのマネージャーが犯人だったのです。

容疑が晴れた若手歌手Xですが、
彼には疑問が残りました。

事件が起こった当日、
マネージャーは若手歌手X
朝からずっと一緒にいたのです。

仕事を終えてマダムAの店を訪れると、
ママが出勤しておらず連絡もとれないと
従業員に告げられたため、
行き先を変更して映画館へ。

その後マネージャー宅に泊まり、
朝まで飲み明かしました。

そこで若手歌手Xが思い出したのは、
挨拶回りの途中でマネージャーに
犬の死体の埋葬を手伝って欲しいと
頼まれて地中に埋めたこと。

マネージャーは若手歌手X
犬の死体と偽って
マダムAの遺体の一部を埋め、
残りを隅田川に遺棄したのです。

実はマネージャーとマダムA
長く交際をしていた仲。

マネージャーはマダムA
多額の援助をしていたものの、
マダムAには他にも交際相手がいました。

嫉妬心を抱き、
他の男と別れるよう言ったマネージャーに
「アンタなんか雑魚よ」とマダムAは言い放ち、
マネージャーはマダムAを殺害。

これが『爆報!THEフライデー』で
放送された事件の内容です。

関連記事:銀座ホステスバラバラ殺人事件の真相は?芸能人Xが関与?【爆報!THEフライデー】

若手歌手Xの描かれ方がおかしい?

 

「このVTRは実際の事件を参考に
再構成したものです」と
冒頭で注釈がありましたが・・・

それにしても事前に調べた内容と
いろいろと違っていて驚きました。

まず「若手歌手X逮捕→真相発覚」の流れですが、
事前に調べた内容では
若手歌手Xが犬の死体を遺棄した後に
「もしかしたら人間だったかも?」と
勤務先のスナック経営者に相談。

相談されたスナック経営者が通報し、
若手歌手Xの事情聴取が行われ
マネージャーの男が犯人だと発覚したのです。

また、『爆報!THEフライデー』では
「名前は明かさない」と若手歌手X
芸能人として名の知れた人物かのように
表現していましたが・・・

現状閲覧できるネット上の事件の記録では
「少年」や「歌手志望の少年」などとされ、
若手歌手Xの名前がわかるものは一切ありません。

一応『爆報!THEフライデー』でも
「デビュー直前」という表現はあったので
嘘とまでは言えないかもしれませんが、
実際デビューしていないのに
若手歌手X」という呼び方は
ちょっとおかしい気がします。

最後に「芸能界を去った」と
ナレーションもありましたが、
実際はデビューしていないようなので
そもそも芸能界に入っていない気も。

名前の出せない芸能界事件簿として
この事件を扱うために
敢えて「若手歌手X」という表現を
用いたのかもしれません。

 

マダムAが悪い?

 

一番ひどいなと感じたのは、
マダムAの描かれ方です。

『爆報!THEフライデー』では
マダムAはものすごい悪女のようでした。

マダムAにプライドを打ち砕かれて、
マネージャーが凶行に及んだという
結末が描かれていました。

この結末は、事前に調べた内容とは
完全に異なっています。

マネージャーがマダムAを殺害したのは
マダムAから受け取った約束手形を
紛失したと偽って再発行させ、
倍の金額をせしめようと画策したため。

その計画がバレたことで
マダムAから罵倒されて殺害。

嫉妬でも何でもなく、
詐欺師の逆ギレという印象です。

若手歌手Xが芸能界を去ったのも、
マダムAや夜の銀座のせいかのように
『爆報!THEフライデー』は描いていましたが、
どう考えてもマネージャーのせいでしょう。

実際にあった事件ですから、
ある程度の脚色は必要かもしれませんが
ちょっと脚色の域を超えています。

デリケートな話はあまりしたくありませんが、
犯人のマネージャーが「韓和義」という
別名義を持っていたというのが
今回の行き過ぎた脚色の理由かなと
考えてしまいました。

銀座マダムAバラバラ殺人事件
当初は11月4日に放送される予定でしたが、
変更になって11日に放送されました。

先にやりたい話題が先週入ったのかと
思っていたのですが、
もしかして編集のやり直しとかしてたり?

事前に調べたと言っても、
ネット上に残っていた事件の記録を
いろいろと読んでみただけなので
『爆報!THEフライデー』の方が
真実だという可能性もありますが・・・

どちらかといえばネット上の記録の方が
信憑性があるように感じています。

関連記事


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキング投票やSNSでシェアしていただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ

 - テレビ