ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

人気芸人めった刺し事件の人気お笑い芸人Xは誰?【爆報THEフライデー】


2016年2月5日放送の
『爆報THEフライデー!』では
人気芸人めった刺し事件が放送されました。

“実録!名前の出せない芸能界事件簿”ということで、
人気芸人めった刺し事件の被害者である
お笑い芸人の名前は「人気お笑い芸人X」とされ、
実名を明かされることはありませんでした。

「人気お笑い芸人X」が誰なのか、
気になって調べてみました!

人気芸人めった刺し事件とは?

 

人気芸人めった刺し事件が起こったのは
1987年9月のこと。

密室となっていた郊外のアパートで、
人気お笑い芸人Xの遺体が発見されました。

人気お笑い芸人Xは当時40歳。

結婚して3人の子供がいながら、
2人の愛人との密会用に
アパートを借りていたそうです。

そのアパートの表札には、
人気お笑い芸人Xの名前の他に
2人の愛人の名前も掲げていたとのこと。

第一発見者は人気お笑い芸人X
所属していた事務所の社長で、
現場にはメモが残されていたそうです。

その遺留品のメモには
「私がお父さんを殺すなんて
夢にも思ってなかった」と書かれていました。

そのメモの内容と、
アパートが密室であったことから
容疑者は2人の愛人のどちらかだと思われました。

2人の愛人とは?

 

人気お笑い芸人Xの愛人1人目は
背中に大きな花の刺青があり
派手な見た目の水商売の女。

2人目は上品なスーツとブランド物に身を包み、
宝石商をしていたセレブ女社長。

セレブ女社長は、人気お笑い芸人X
副業で経営していたパブも手伝っていたそうです。

人気お笑い芸人Xの遺体発見の2日後、
海岸で女性の遺体が発見されました。

その女性の背中には花の刺青がありましたが、
顔はセレブ女社長のものでした。

さらに財布から発見された免許証は
水商売の女のものでしたが、
裏面には名前を女社長の名前に改名した履歴が!

2人の愛人と思われていた女は同一人物だったのです。

もともとはヤクザの愛人をしていましたが、
逃亡したところで人気お笑い芸人Xと出会い、
Xの勧めで顔を整形し名前を変えていました。

表札に2つの名前を掲げていたのは
郵便の誤送を防ぐため。

人気お笑い芸人Xへの恩返しとして
パブの経営を手伝い始めましたが
Xは離婚するそぶりを見せず・・・

財布扱いされることに耐えかねて
愛人は犯行に至ってしまったのです。

そして自らも命を絶ったというのが真相でした。

 

人気お笑い芸人Xは誰?

 

調べてみたところ、
人気お笑い芸人X
ものまね芸人の佐々木つとむさんでした。

『爆報!THEフライデー』では
触れられていませんでしたが、
女性が飼っていた犬を佐々木つとむさんが
殴って骨折させたことも犯行のきっかけになった
可能性があるそうです。

犯人の女性の名前は中野美沙さん。

中野美沙さんが残したメモには
「あのよでふたりでやりなおそうね」とも
書かれていたそうです。

佐々木つとむさんという方を
私は知らなかったのですが、
ものまね芸人の神無月さんの師匠だった方と知って
当時はきっと人気のある方だったのだろうなと思いました。

佐々木つとむさんに助けられて
新しい人生を歩もうとしていたのに、
このような結果になってしまった愛人の方は
とても辛かったことと思います。

なんだかやり切れない事件ですね。

関連記事


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキング投票やSNSでシェアしていただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ



 - テレビ