ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

ひな祭りに食べるお菓子は菱餅・ひなあられ・桜餅!由来や意味は?


華やかにお祝いされるひな祭りでは、
お菓子も楽しみのひとつですよね。

見た目も和風でかわいいのが
ひな祭りお菓子の魅力です。

ひな祭りお菓子には
どんな由来や意味があるのでしょうか。

ひな祭りに食べるお菓子は?

 

ひな祭りに食べるお菓子の定番は、
菱餅・ひなあられ・桜餅です。

いずれもカラフルな色合いで、
華やかなお菓子ですよね。

ひな祭りにかぎらず、
節句にいただく食べ物には
さまざまな意味や由来が込められています。

ひな祭りに食べるお菓子
それぞれ込められた願いや意味は
以下のようなものがあります。

菱餅

 

菱形をしているのが特徴の菱餅

緑・白・ピンクの3色の餅を重ねて、
菱形に切ったお菓子です。

菱形は心臓を表現していて、
健康を願うという意味があります。

強い繁殖力を持つ水草のヒシの実が
菱形をしていることから、
生命力溢れる縁起物という説も。

また、菱餅の3色の餅にも
それぞれ意味があると言われています。

緑は健康や長寿、白は清浄、
ピンクは魔除けを意味しているとのこと。

緑は大地、白は雪、ピンクは桃で
大地には草が芽生えて雪が溶け、
桃の花が咲くという説もあります。

 

ひなあられ

 

カラフルでかわいいひなあられ

ピンク、緑、黄色、白に色付するのは
四季を表現しているそうです。

ひなあられにはでんぷんが多く含まれ、
健康に良いとされることから、
幸せに過ごせるようにという意味があります。

ひなあられの由来には諸説あり、
京都の菓子職人が宮中用に作ったという説や
菱餅を砕いて油で揚げたのが始まりという説など
明確にはなっていません。

関東と関西ではひなあられの味も異なり、
関東は甘いポン菓子風、
関西は塩や醤油で味付けするのが一般的です。

 

桜餅

 

ひな祭りシーズンに登場する和菓子としては
桜餅も代表格と言えるでしょう。

しかし特にひな祭りにまつわる由来などは
桜餅にはないようです。

ひな祭りお菓子というと
ピンクや緑、白といった色が多いですが、
同様の色合いの桜餅も由来はなくとも好まれています。

ひな祭りの食べ物は
春の訪れを告げるものが好まれますので、
春らしさを感じさせる桜餅
ひな祭りの時期に食べるようになったのでしょう。

桜餅は食べやすくて美味しいので、
菱餅の代わりに食べるようになったという説もあるようです。

関連記事


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキング投票やSNSでシェアしていただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ



 - 生活