ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

映画「検察側の罪人」で木村拓哉と二宮和也が初共演!抱き合わせ商法?


雫井脩介さんの小説
検察側の罪人が映画化されることと、
驚きのキャストが発表されました。

主演が元SMAP木村拓哉さんで
共演が二宮和也くんだそうです!

抱き合わせ商法?バーター?

 


『無限の住人』の番宣で
木村拓哉さんがテレビに出まくっていたので、
正直おなかいっぱいだなーというところで
まさかの次の主演作品の発表。

おまけにと初共演。

ここまであからさまだと
気持ち悪いを通り越して
薄ら寒いものさえ感じます。

ジャニーズ事務所のタレントが主演なら
後輩がバーターで出るのは
もはや当たり前とさえ思えますが、
だからってはない!

これまでだったらSMAPのバーターは
いわゆる“飯島派”のグループだったのに
いきなりと共演だなんて・・・

派閥がないことをアピールしたいのでしょうが、
逆効果にしか思えません。

基本的にバーターや抱き合わせというと
後輩が先輩の人気に頼る形ですが、
今回に限っては逆かなぁという気も。

個人的には二宮和也くんの演技は大好きで、
彼が出ている作品なら
ハズレはないなと思っているのですが、
今回はさすがに観に行くか迷います。

SMAPとの共演であれば
演技派の草なぎ剛さんや、
検事という役柄のイメージでいえば
稲垣吾郎さんとの共演なら見たかった。

他の元SMAPメンバーとの格差というか、
木村拓哉さんのゴリ押しがすごくて
「なんか嫌だ」という感情を拭えません。

先輩・後輩としての関係は?

 

木村拓哉さんと二宮和也くんといえば
明石家さんまさんがラジオで明かした
エピソードが印象的です。

良く言えば「人懐っこい」
悪く言えば「馴れ馴れしい」

そんな二宮和也くんの態度を
明石家さんまさんは受け入れていたものの、
木村拓哉さんが謝罪のメールをしてきたというもの。

私は二宮和也くんのファンなので
どうしても見方は偏ってしまいますが、
このエピソードを聞いた時も嫌悪感がありました。

普段から面倒を見ている訳でもないのに
こんな時だけ先輩風を吹かせるのかと思いましたし、
明石家さんまさん自身が良しとしている
2人の関係に割って入るのは無粋だと思います。

そんな木村拓哉さんと二宮和也くんが
初共演となってしまうと、
現場はピリピリだの不仲だの
映画公開前にはネガティブな記事が
いろいろ出てきそうで心配です。

さらに番宣も2人でとなれば、
FNS歌謡祭での近藤真彦さんと後輩たちのような
気持ち悪い空気感が漂いそうで怖い・・・。

作品としては面白そうだとも思うのですが、
初共演解禁は時期尚早な気がします。

関連記事


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキング投票やSNSでシェアしていただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ



 - 映画, 芸能