ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

戸田れいの貧乏エピソードが衝撃!Twitterは嘘まみれ!?努力が泣ける!


『解決!ナイナイアンサー』
グラビアアイドルの
戸田れいさんが出演されました。

戸田れいさんの語った
貧乏エピソード
かなり衝撃的です!

戸田れいさんの実家は?

 

戸田れいさんの幼少期は
セレブ生活だったそうです。

乗っていた車はなんとデロリアン!

戸田れいさんのお父様は
年商10億円のIT社長だったそうです。

しかしお金をいっぱい持っていた分、
借金もいっぱいできたため
戸田れいさんのお母様は
なんと8億円の負債を抱えてしまったそう!

当時住んでいた家から、
テーブルも椅子もない家へと
引っ越しをすることになってしまったのです。

 

衝撃の貧乏エピソード!

 

貧乏になってしまった
戸田れいさん一家は
床に食べ物を置いて
食事をするような生活を送ることに。

戸田れいさんは小学生の時に
飼育委員をやっていたそうですが、
なぜ飼育委員になったかというと・・・

動物にエサをあげる時に
エサのキャベツなんかを
あげつつ自分も食べるため!

近所の猫が道端で
子猫におっぱいを与えているのを見て
気になってしまった戸田れいさんは
一緒に這いつくばって飲んだそう!

猫のミルクの味は
牛乳よりちょっと甘いんだとか。

おやつにはマルカワの
4個入り10円のガムを
1度噛んだ後に
窓の外の手すりに置いていたそうです。

戸田れいさんいわく、
次の日になると甘さが復活するとのこと。

さらにイチゴだと思って
ジャンボタニシの卵
毎日食べていたそうです!

神経毒があるという
ジャンボタニシの卵を
毎日食べていてよく無事でしたね!

もちろんイチゴの味は
しなかったそうですが、
それなりに美味しかったんだとか。

 

外食をすることは
ほとんどなかったという
戸田れいさんですが、
珍しく母親が
ファミレスに連れていって
くれたことがあったそうです。

当時保険の外交員をしていたお母様は
自分にも多額の保険金をかけており、
毎晩「私が死んだらこの家は
たくさんお金が入って楽になる」
言っていたこともあり、
戸田れいさんはそのファミレスを
「最後の晩餐だ」と思い込んでしまったそう。

ファミレスの帰りに
店じまいしていた焼き芋屋のおじさんに
余った焼き芋をもらった戸田れいさんは
「お金がなくても食べ物に困らないよ!」
涙を流しながら母親に必死で訴えたといいます。

実は母親がファミレスに誘ったのは、
保険の契約が1件決まったからだったそうですが、
せっかくのファミレスで
味がわからないほど思いつめてしまった
戸田れいさんの心境を思うと切ないですね。

戸田れいさんはランドセルが買えず、
小学校6年間は斜めかけバッグで
学校に通っていたそうです。

その理由が貧乏だからであることを隠すため、
体質に合わなくて脇が爛れると
をついていたそう。

さらに普段の洋服も
過去に買ってもらった
エンジェルブルーというブランドの
タグを切って他の服に縫い付けて
貧乏ではないと装っていたとのこと。

子供ながらに必死で
貧乏を隠そうとするエピソードが
泣けてきますね。

 

現在も嘘を!?

子供の頃にを重ねて
貧乏を隠してきた戸田れいさん。

実は芸能人となった現在も
をついているそうです。

戸田れいさんの芸能人としての
先月のお給料はなんとゼロ!

実はフランス料理店のキッチン
バイトをして生計を立てているそうです。

フランス料理店のバイト
なんと8年目!

しかしこれまで、
バイトしていることは
誰にも言ったことがなかったそう。

最近は後輩が売れてきていて、
先輩なのに自分が暇だということが
Twitterで伝わるのが恥ずかしく・・・

バイトに行くことを
「仕事に行ってきます」
ツイートしていたそうです!

グラビアアイドルなのに
キッチンのバイトで
やけどを負ってしまった戸田れいさん!

でも「最近仕事ないんで大丈夫」とのこと。

そんな状況にも関わらず、
最近後輩が良い物件に引っ越したため、
面目が立たないと思い
戸田れいさんも引っ越しをしたそうです!

新築で駅が近い物件で
家賃はなんと10万弱!

引っ越し資金も家賃も
フランス料理店のバイト代だそうです。

さらにTwitterでスタバを飲んでいる
ツイートをよくするという戸田れいさん。

実は飲み終わっても
カップを捨てずに1日中持ち歩いたり、
家で入れたインスタントコーヒーを
スタバのカップに入れて持ち歩いたり。

現在も貧乏を隠すために
涙ぐましい努力をされているんですね。

貧乏を隠したいという
気持ちはよくわかりますし、
努力を重ねている姿は応援したくなります。

戸田れいさんは美人ですし、
ぜひ売れて欲しいなと心から思いました。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキング投票やSNSでシェアしていただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ



 - テレビ, 芸能