ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

岡本香了の経歴がすごい!ヨガに続いて禅ドーナツがヒット!がんは完治?


岡本香了さんは
80年代に『トゥナイト』
『夕やけニャンニャン』
活躍されていた女優さんです。

当時は「岡本かおり」さんという芸名でした。

他にも「岡本佳織」「岡本佳保里」という
名義を使用されていた時期もありました。

岡本香了さんの経歴がすごい!

 

芸名を何度も変えている
岡本香了さんですが、
職業も何度か変わっています。

芸能界デビューしたのは1981年。

岡本香了さんは女優、
タレントとして活躍していました。

1986年にはレーサーに転身しています。

岡本香了さんがレーサーになったきっかけは
友達に誘われてカーレースを見に行ったこと。

レーサーにならないかという誘いを
初めは断っていたという岡本香了さんですが、
ある思いがあってレーサーになりました。

そのある思いとは母親のこと。

岡本香了さんの両親は離婚しており、
母親には1歳のときから会っていなかったのです。

その母親に自分の姿を見て欲しいと
岡本香了さんはレーサーになったのでした。

1994年にパリ・ダガールラリーを完走し、
岡本香了さんはレーサーを引退。

玉川大学へ入学して陶芸を学ぶ傍ら、
ヨガの勉強も始めました。

そして2005年にはヨガ講師として活動開始し、
スポーツ医学とヨガのメソッドを組み合わせ
オリジナルメソッド「ファンクショナルヨガ」を開発。

そして現在は飲食業を営む実業家として
成功を収めているのです!

ジャンルの違うさまざまな仕事で
成功している岡本香了さん。

その経歴からは
すべてが上手くいっているように見えますが
人にだまされたり、
リーマンショックや東日本大震災など
さまざまな苦難を乗り越えてきたそうです。

苦労を感じさせず
明るく振る舞っているのがすごいですよね。

 

禅ドーナツが大ヒット!

 

岡本香了さんは“禅ドーナツ”
“白金かりんとう”を販売しています。

歌舞伎座でも“歌舞伎座どら焼き”
“Potteいもけんぴ”を販売しているそうです。

“禅ドーナツ”は揚げずに焼いたドーナツ。

カロリーが抑えられた
ヘルシーなドーナツなのです。

“禅ドーナツ”は大ヒットし、
楽天ではずっと売り切れ!

公式オンラインショップでさえ
入荷待ちとなっています。

防腐剤を使用しておらず、
安心の無添加ドーナツ。

そんな“禅ドーナツ”が生まれたのは、
岡本香了さんの病気が関係していました。

 

がんは治った?

 

岡本香了さんは24歳でがんを発症しました。

一度は治ったものの、31歳で再発。

若くしてがんを発症するって
想像を絶する辛さだと思いますが、
岡本香了さんはそれをきっかけに
ヨガの道へと足を踏み入れ、
さらにスイーツの開発へと繋げています。

ヨガはストレスを発散できることに気づき、
自分のようにストレスを上手く発散できず
病気になる女性がいるのではと思い
ヨガのインストラクターになったそう。

がんになった時には甘い物が食べたくなり、
その理由はがん細胞が普通の細胞の6倍
糖分を欲しがるからだと知って
病気でも安心して食べられるスイーツが
あれば良いなという考えから
禅ドーナツの開発をしたそうです。

岡本香了さんのがんは
現在は完治しているとのこと。

ヨガや安全なスイーツで
健康的な生活を送っているのが
やはり良いのでしょうね。

また、岡本香了さんは
とても前向きな考え方をされていて
何か不幸があっても人のせいにせず
「こんないいことがあったらいいな」と
思うようにしていて、
そうすると何かした良いことがあるそうです。

「病は気から」という言葉がありますが、
がんすら克服して成功している
岡本香了さんを見ていると
本当にそうなんだなと思いますね。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキング投票やSNSでシェアしていただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ

 - 芸能