ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

ドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質です』原作は?あらすじ・結末ネタバレ!


2019年1月クールに日本テレビで放送される
ドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質です』

主演が菅田将暉さんというのも魅力的ですが、
ストーリー自体も面白そうで
2019年の冬ドラマの中で一番注目しています。

ドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質です』の原作は?

 

ドラマの放送前に公開された予告や
番宣を見ていて感じたのは、
「あれ?どっかで聞いたことあるようなストーリー?」

何かの小説や漫画などが
原作になっているのかと思って調べてみたのですが、
ドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質です』に原作はないそうです。

つまりオリジナル作品ですね。

脚本を担当するのは武藤将吾さん。

『電車男』や『家族ゲーム』を手がけた脚本家さんです。

映画やフジテレビドラマの脚本が多いですが、
日本テレビの『怪盗 山猫』も担当しています。

『家族ゲーム』は面白くて夢中で見たドラマなので、
『3年A組ー今から皆さんは、人質です』も楽しみです!

『3年A組ー今から皆さんは、人質です』のあらすじは?

 

ドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質です』は
菅田将暉さん演じる美術教師が
担任を務めるクラスの生徒を集めて
「今から皆さんは、……僕の人質です」と告げるところから始まる物語。

数ヶ月前に自ら命を落とした、
ある一人の生徒の死の真相について
最後の授業を行う教師と生徒たちの卒業までの10日間を
一日一話形式で描いていくドラマです。

遺書もなく、何かを告げることもなく、
何故かつての学園のスター生徒は突然この世を去ったのか・・・

29人の生徒達は一人の教師に人質にとられ、
目を背けていた“真実”と向き合っていくというのがあらすじ。

このドラマのあらすじを聞いて、
似ていると思った作品は『告白』でした。

湊かなえさんの小説で、
松たか子さん主演で映画化もされた『告白』は
自分の娘を殺された教師が
生徒たちを精神的に追い詰めて復讐する物語です。


一方SNSでは、
『そして粛清の扉を』に似ているという声が多かったです。

『そして粛清の扉を』も
教師が生徒を人質にとって復讐していく物語。

『そして粛清の扉を』は精神的に追い詰めるのではなく、
サバイバルナイフや銃を使って殺してしまいます。

『3年A組ー今から皆さんは、人質です』の
クラスの集合写真を見た時には
『バトルロワイヤル』を思い出しましたが、
さすがに生徒同士が殺し合う展開にはならなそうですね。

 

『3年A組ー今から皆さんは、人質です』結末ネタバレ!

 

『3年A組ー今から皆さんは、人質です』には
原作がありませんので結末はまだ不明です。

ドラマは最終回まで毎週視聴するつもりなので、
結末ネタバレは最終回放送後に更新したいと思います。

『告白』や『そして粛清の扉を』の
教師の復讐の動機は自分の子供を生徒に殺されたことでした。

生徒を人質にとって最後の授業を行うという
過激な手段を教師がとるからには、
『3年A組ー今から皆さんは、人質です』でも
自殺した生徒と教師は特別な関係にあったのではないでしょうか。

日曜22時30分からの日テレのドラマは
前クールが『今日から俺は!!』で子供にも人気だったので、
生徒を傷つけたり殺したりはしないのではないかと予想。

生徒たちを人質にとったということは
スター生徒の死にはいじめなどのかたちで
クラスメイトが関わっていたのではないかと思います。

生徒たちを“真実”に向き合わせていく過程で
自分たちの言動によって死に追い込まれた生徒がいると
命の大切さを訴えるドラマになるのではないかと予想しています。

どのような結末を迎えるのか楽しみです。


関連記事


 - テレビ