ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

24時間テレビ2019ドラマの主演は誰?歴代嵐ドラマのあらすじや視聴率は?


2019年の『24時間テレビ』は
嵐がメインパーソナリティーを務めることが発表されました!

メインパーソナリティーが嵐ということは、
『24時間テレビ』恒例のドラマスペシャルは
今年もジャニーズ主演が予想されますね。

『24時間テレビ2019』ドラマの主演は誰?

 

『24時間テレビ』ドラマスペシャルといえば、
メインパーソナリティーを務めるグループの
メンバーが主演を務めることが多いです。

となると、2019年のドラマスペシャルの
主演は嵐メンバーの誰か・・・?

個人的には二宮和也さんが主演を務めた
『車イスで僕は空を飛ぶ』が印象に残っていて、
また二宮和也さん主演のドラマを見たいなぁと期待しています。

しかし現在嵐は超多忙、
二宮和也さんは映画『浅田家(仮)』 も控えています。

嵐メンバーはレギュラー番組も多く、
さらに5×20ツアーも開催中ですね。

ただでさえ多忙な中、
『24時間テレビ』のメインパーソナリティーということは
全国でロケを行うことも予想されます。

スケジュールを考えると、
『24時間テレビ2019』のドラマスペシャルは
嵐メンバーではなく後輩グループなど
他のジャニーズが主演を務めるのが現実的ではないでしょうか。

歴代の24時間テレビドラマスペシャルも
必ずしもメインパーソナリティーの中から
主演を選ぶという訳ではなく、
一部例外もありました。

2005年は草なぎ剛さん・香取慎吾さんが
メインパーソナリティーを務めていましたが、
ドラマの主演は阿部寛さんとジャニーズですらないケースも。

もちろんメインパーソナリティーの中から
ドラマの主演が選ばれるケースの方が
圧倒的に多くはありますので、
嵐メンバーが主演を務める可能性も高いです。

しかし嵐メンバーはあまりにも忙しく
体調が心配になってしまいますので、
ドラマは他の人に任せるという選択も
あっても良いのではないかと個人的には思います。

歴代『24時間テレビ』ドラマの嵐主演作品は?

 

嵐は過去に4回のメインパーソナリティーを務めています。

2017年は櫻井翔さんが
亀梨和也さん・小山慶一郎さんと共に
メインパーソナリティーを務めました。

嵐メンバーがメインパーソナリティーを務めた年の
24時間テレビドラマスペシャルの
主演・あらすじ・視聴率をまとめてみました!

2004年

『父の海、僕の空』
主演:滝沢秀明さん
視聴率:14.0%
あらすじ
挫折しかかっている息子と死期が近い父親が
すれ違いながらも語り合って再び結ばれていく物語。

2008年

『みゅうの足パパにあげる』
主演:松本潤さん
視聴率:25.6%
あらすじ
25歳で慢性炎症性脱髄性多発ニューロパチー (CIDP) と診断された主人公の
環境の変化や家族との交流、自身の心境などを描いた闘病記。

2012年

『車イスで僕は空を飛ぶ』
主演:二宮和也さん
視聴率:23.8%
あらすじ
中学生の時にグレて荒れた生活を送る主人公が
脊髄を損傷し車イス生活を余儀なくされ、
周囲の人々の支えによって変わっていく物語。

2013年

『今日の日はさようなら』
主演:大野智さん
視聴率:23.4%
あらすじ
悪性リンパ腫に襲われた主人公の
再発や余命宣告を経て自らの命の期限に向き合った
生涯を描いた作品。

2017年

『時代をつくった男 阿久悠物語』
主演:亀梨和也さん
視聴率:25.6%
あらすじ
昭和を代表する作詞家・阿久悠の半生を描いた物語。


 

嵐メンバーの中では
松本潤さん・二宮和也さん・大野智さんの3人が
『24時間テレビドラマスペシャル』で主演を経験しています。

もし2019年の『24時間テレビ』で
嵐のメンバーがドラマの主演を務めるなら、
櫻井翔さんか相葉雅紀さんかもしれませんね。

以前は『24時間テレビ』のドラマは、
障がいや病気を描いた作品が多かったです。

しかし2017年からは
偉人の半生を描いたドラマになっています。

ドラマの中とはいえ苦しんでいる姿を見るのは
やっぱりちょっと辛かったりもするので、
2019年も偉人の半生を描いたドラマの方が
個人的には嬉しいなと思います。

関連記事


 - テレビ, 芸能