ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

「セミオトコ」ロケ地まとめ!カフェはどこ?国分寺市の雰囲気がステキ!


山田涼介さん主演のドラマ『セミオトコ』

タイトルや設定を聞いた時は
あまりの異色さに驚きましたが、
実際見てみると登場人物がみんな優しくて
なんだか癒やされるドラマです。

メインの舞台となるうつせみ荘を初め、
登場する場所も雰囲気が良くてステキなので
ロケ地情報を調べてまとめてみました。

うつせみ荘

 

木南晴夏さん演じるヒロインの
大川由香が住んでいるアパートが“うつせみ荘”

個性的な住人たちが暮らしています。

今田美桜さん演じる熊田美奈子の部屋は
カラフルな照明を使用していて、
夜のシーンはとてもキレイでした。

そんな“うつせみ荘”のロケ地は
東京大学生態調和農学機構です。

“うつせみ荘”の内部はレトロな雰囲気で
さわやかなブルーが特徴的。

みんなが集まる広間はステンドグラスのようになっていました。

東京大学生態調和農学機構は外観ロケ地であって、
内観はスタジオセットではないかと思われます。

所在地
東京都西東京市緑町1丁目1−1

大川由香の通勤路

 

“うつせみ荘”から勤務先に向かう際、
いつも大川由香が歩いているのは
お鷹の道・真姿の池湧水群。

美しい水路の横に竹林のある、
まるでジブリ映画にでも出てきそうな
美しい道ですよね。

都会のイメージの強い東京に、
こんな場所があるなんて!と衝撃でした。

第1話の冒頭では
真姿の池の石碑や鳥居も映っていましたね。

お鷹の道は約350メートルに渡る遊歩道です。

国分寺駅から徒歩15分ほどだそうで、
パワースポットとしても親しまれているんだとか。

いつか国分寺市に行ってみたくなりました。

所在地
東京都国分寺市東元町3丁目

 

国分寺中央食品

 

大川由香の勤務先は“国分寺中央食品”

お弁当を作っている工場です。

有無を言わせずお弁当の販売を命じる上司がいたり、
仕事ぶりを厳しく注意する先輩がいたりと
なかなか大変そうな環境ですが
大川由香はこの工場が気に入っているとのこと。

大川由香の仮病をアッサリ許してくれたり、
実は仕事ぶりを認めてくれていたりと
厳しい・怖いだけじゃない人たちに恵まれています。

“国分寺中央食品”のロケ地となったのは三信電機製作所。

ドラマ『ど根性ガエル』では
ゴリラパンのロケ地にもなっていた場所です。

所在地
神奈川県横浜市港北区新羽町1274

 

国分寺ヤドリギカフェ/ヤドリギ庵

 

無口なオーナーと新妻が経営しているヤドリギカフェ(ヤドリギ庵)

大川由香が思わず「高い」と漏らしながら、
ドリンクを購入していたお店です。

無口なオーナーの言い分を
新妻が通訳しているのがなんだか面白いですね。

ヤドリギカフェのロケ地は
古民家カフェ蓮月です。

国分寺市ではなく、東京都大田区にあります。

昭和初期に建てられ、元はお蕎麦屋さんでした。

ご主人が高齢のために2014年に閉店し、
保存・維持を願う人々によって
2015年からはカフェとして存続しています。

所在地
東京都大田区池上2丁目20−11


 - テレビ