ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

ディズニークリスマス2018限定!TDSでしか買えないお土産お菓子一覧!


東京ディズニーシーで開催される
ディズニークリスマス2018

東京ディズニーシー
クリスマス限定グッズやお菓子
白を基調としたデザインが特徴です。

東京ディズニーシーでしか買えない
お土産にぴったりのお菓子をまとめました。

TDSでしか買えないお菓子一覧!

 

東京ディズニーシー限定の
ディズニークリスマス2018のお菓子は
ヴァレンティーナズ・スウィートで購入できます。

パーク入り口からほど近い
パーク内最大のお菓子のお店です。

2018年11月1日から販売されます。

キャラメル

ツリーのオーナメントを模した
パッケージがかわいいキャラメル!

昨年はグリーンでしたが、
2018年はピンクです!

ミルクキャラメルが7個入ってお値段600円。

お土産としてはお手頃ですね。

アソーテッド・チョコレート

長方形の缶に入ったアソーテッド・チョコレート。

缶に描かれているS・Sコロンビア号と
ディズニーキャラクターのクリスマスの光景が
港町っぽくてオシャレですね。

缶の中にはツリー型にピンクのミッキーがかわいい
ホワイトチョコレートカバードクッキーが3枚!

そしてホワイト&ミルクチョコレートと
ストロベリー風味&ミルクチョコレートが
それぞれ5個ずつ入っています。

お値段は1000円とお手頃です。

 

ダッフィーのクリスマスお菓子2018!

 

東京ディズニーシーといえば、
ダッフィーがとても人気ですよね。

ダッフィーのグッズやお菓子も
ディズニークリスマス2018限定で発売されます。

ダッフィーのグッズやお菓子は
2018年11月2日から販売です。

スティックバウムクーヘン

丸いダッフィーの缶に入っているのは
食べやすいスティック型のバウムクーヘン!

ミルクチョコレートでコーティングされています。

7個入りでお値段は1500円です。

アソーテッド・クッキー

ダッフィー&フレンズが
クリスマスを祝う様子がかわいい缶に入ったクッキー。

缶のかわいさもさることながら、
クッキーもそれぞれデザインが違ってかわいいです!

ダッフィーはチョコレートクッキー、
シェリーメイはアップルシナモンクッキー、
ジェラトーニはバタークッキー、
ステラ・ルーはクランベリークッキー。

それぞれ5枚ずつ入っています。

さらにバター&チョコレートクッキーが2枚、
バター&アップルクッキーが4枚入って
お値段は1500円です。

チョコレートラテ

ダッフィー&フレンズが乗った
瓶に入っているのはチョコレートラテ。

普段ディズニーシーで売られている
ダッフィー&フレンズの瓶入り商品は
中身が紅茶やフレーバーティーですが、
2018年のクリスマスはチョコレートラテになります。

寒い冬にチョコレートラテはピッタリですね。

5袋入りでお値段は1700円です。

 

ダッフィーのトゥインクルウィンター2018!

 

ディズニークリスマス2018と同時に展開されるのが
ダッフィーのトゥインクルウィンター2018

冬を過ごすダッフィー&フレンズの
かわいいお菓子も発売されます。

キャンディ


かわいいダッフィー&フレンズの
長方形の缶に入っているのはキャンディ。

味はちょっと珍しい“焼きりんご味”です。

8個入り600円とお手頃なお土産ですね。

食べた後も自分でのど飴などを補充して
持ち歩くのも良さそうです。

チョコレート

冬の夜空がロマンチックな
四角い缶に入っているのはチョコレート。

ミルク・ストロベリー風味・メロン風味・ホワイトの
4種類の味が3個ずつ入っています。

ダッフィー&フレンズが描かれた
個包装のパッケージもかわいいですが、
チョコレートもダッフィー&フレンズになっていて
食べるのがもったいないかわいさです!

お値段は900円となっています。

チョコレートカバード・ラスク

直方体の缶に入っているのは
チョコレートでコーティングされたラスク。

青い袋がミルク、水色の袋がホワイトです。

それぞれ5枚ずつ、計10枚のラスクが入っています。

直方体の缶は何かと使い道もありそうですし、
ラスクもとても美味しそうなので
自分用のお土産にも良いのではないでしょうか。

お値段は1100円です。


 

ダッフィーのお菓子は
トゥインクルウィンターのお菓子も含め、
すべてマクダックス・デパートメントストアで購入できます。

アメリカン・ウォーターフロントにあって、
大きなお店ですが割といつも混み合っています。

ショーやパレードをやっている時間や
午前中は比較的空いている印象です。

あらかじめ購入したいグッズやお菓子を決めてから
入店することをおすすめします。

関連記事


 - 生活