ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

FNSうたの夏まつり2018の会場はどこ?観覧募集はある?応募方法は?


毎年恒例の『FNSうたの夏まつり』、
2018年の放送日は7月25日です。

放送時間は年によって異なりますが、
2018年はおよそ4時間半に及ぶ生放送で
2017年より10分だけ長くなりましたね。

『FNSうたの夏まつり2018』の会場はどこ?

 

『FNSうたの夏まつり』といえば
もともと『FNS歌謡祭』の夏バージョンとして
毎年放送されるようになった番組。

冬の『FNS歌謡祭』は
グランドプリンスホテル新高輪「飛天」から
ライブ形式で放送される番組です。

『FNSうたの夏まつり』も
以前は代々木第一体育館から放送されていました。

しかし2016年からは
主にフジテレビ本社FCGビルから放送されています。

2018年の『FNSうたの夏まつり』も
2016年・2017年と同様に
会場はフジテレビ本社FCGビルが会場となるようです。

『FNSうたの夏まつり』は
2017年にライブよりもトークやVTR企画に
比重を置いた構成に変更されましたね。

個人的にはライブ形式の方が好きなので、
2018年も2017年同様の構成になるようで残念です。

『FNSうたの夏まつり2018』の観覧募集はある?

 

トークやVTR企画が増えた
『FNSうたの夏まつり』ですが、
2017年も観客は入っていたと記憶しています。

『FNSうたの夏まつり2018』でも
観覧募集は行われるのではないでしょうか。

現在のところ『FNSうたの夏まつり』の
公式サイトに観覧募集の情報はありません。

2017年の『FNSうたの夏まつり』では
どのように観覧募集が行われたか調べたところ、
一部出演アーティストのファンクラブのみだった様子。

代々木第一体育館で行われていた頃は
観覧の一般募集がありましたが、
2016年以降はファンクラブ枠のみになりました。

おそらく2018年も同様に一般募集はなく、
一部出演アーティストのファンクラブにて
観覧募集が行われると予想されます。

 

『FNSうたの夏まつり2018』の観覧応募方法は?

 

『FNSうたの夏まつり』の
観覧募集を始める時期は
アーティストによって異なります。

だいだい放送日の10日~1週間前に
観覧募集の告知が行われます。

サイト、ブログ、ツイッター、メルマガなど
アーティストによってさまざまな媒体で
観覧募集の告知が行われますので、
ファンクラブ会員の方は見逃さないようにしましょう。

2017年の『FNSうたの夏まつり』では
大黒摩季さんの観覧募集にて
メルマガ会員でも応募可能になっていました。

ファンクラブ会員でなくても
応募できるチャンスがあるかもしれませんので、
出演アーティストのサイトやブログは
こまめにチェックした方が良いかも。

応募方法もアーティストによって異なり、
専用の応募フォームを利用することが多いですが
必要事項をメールに記載して送信という
応募方法を採用しているアーティストもいます。

基本的に落選者への連絡はなく、
当選者にのみメールで発表となるようです。

当選案内に使用されるアドレスも
アーティストによって異なりますので、
募集要項に書かれているアドレスから
当選メールが受け取れるように設定しておきましょう。

『FNSうたの夏まつり』は
終了時刻がかなり遅いので
応募できるのは18歳以上、高校生不可です。

23時半終了でお台場から帰るのは、
近郊でないと結構厳しいですね。

地方から観覧に行くには
かなりハードルの高い番組だと思います。


 - テレビ