ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

音楽の日2019の観覧募集はある?応募方法や年齢制限は?場所はどこ?


2019年もTBSの夏の大型音楽特番、
『音楽の日』が放送されます。

2019年も朝5時までという長丁場ですが、
今年も『音楽の日』の観覧募集は
行われるのか調べてみました!

『音楽の日2019』に観覧募集はある?

 

『音楽の日2019』の放送日は7月13日。

2019年は昨年よりも発表が早く、
6月22日に出演アーティストの第一弾が発表されました。

『音楽の日』は大型音楽特番としては珍しく、
FC枠だけでなくテレビ局での観覧募集も行っています。

2019年の『音楽の日』の観覧募集は
6月25日から始まりました。

2019年の『音楽の日』の観覧募集の締切は
7月8日12時までです!

ちなみに2017年の『音楽の日』では
7月15日の放送に対して7月6日が応募締切でした。

2018年の『音楽の日』は
7月14日の放送に対して7月9日が応募締切。

毎年『音楽の日』は結構ギリギリのスケジュールで
観覧募集が行われています。

ちなみに2019年の『音楽の日』は
広島会場でポルノグラフィティ、
釜石会場で麻倉未稀さんの観覧募集も受け付け中です。

観覧の応募方法や年齢制限は?

 

『音楽の日』の観覧募集は
毎年TBSの公式サイトで行われます。

夏の大型音楽特番の観覧は
出演アーティストのファンクラブでのみ行われ、
一般募集はない番組が多いので
誰にでもチャンスがあるのは嬉しいですね。

2019年の『音楽の日』は
第一部と第二部に分けて朝5時までの放送で、
観覧募集は三つの時間帯に分けて募集されています。

第一部を前半・後半に分けて募集されており、
これは2017年や2018年も同様でした。

前半は12時30分集合で18時終了予定、
後半は16時集合で22時終了予定です。

第二部に関しては22時集合の朝5時終了のため、
年齢は19歳以上という制限があります。

昨年までは年齢制限は18歳以上でしたが、
2019年は19歳以上に変更されているので注意!

ちなみに第一部は中学生以上なら応募可能です。

すべての時間帯に応募することができますが、
当選するのはいずれか1つの時間帯のみ。

欠席や途中の入退場は不可、
他人への譲渡や当選者の名義変更も不可のため
必ず観覧できる人しか応募することはできません。

受付時に顔写真付き公的証明書にて
本人確認も行われるとのこと。

毎年応募が殺到してかなりの倍率ということで、
当選発表は当選者にのみメールで行われます。

 

『音楽の日2019』の会場はどこ?

 

『音楽の日』は一部事前収録や
中継が行われる場合もありますが、
基本的に会場は赤坂にあるTBS放送センター内スタジオです。

時間帯を分けての観覧募集だと
チャンスが多そうにも思えますが、
幕張メッセなどの会場に比べると
スタジオは入れる人数が圧倒的に少ないですから
倍率が高いのも納得ですね。

特に第一部は競争率が高いようです。

年齢制限や朝5時まで途中退場不可といった
厳しい条件をクリアできる方なら
第二部に応募する方がチャンスは多そうですね。

関連記事


 - テレビ