ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

二世俳優の和音匠がかっこいい!父は志垣太郎!本名は?ピアノが得意!


2016年5月10日放送の
『踊る!さんま御殿』に
二世俳優のさんが
テレビ初出演されます!

以前は“和音匠”という名前で
活動されていましたね。

和音匠さんのプロフィールは?

 

名前:(旧芸名:和音匠
生年月日:1988年5月13日
出身地:東京都
身長:171cm
所属事務所:オスカープロモーション


 

 

和音匠さんのWikipediaでは
所属事務所はなく
「フリーランス」となっていました。

しかし実際は2015年から
オスカープロモーションに所属。

芸名も“”に改名されました。

和音匠さんが俳優として
デビューしたのは2013年のこと。

映画『今日子と修一の場合』の
オーディションで合格され、
俳優デビューとなっています。

フリーランスで俳優デビューって、
そんなことあるんですね!

しかし『今日子と修一の場合』以降、
和音匠さんが出演された作品は
今のところないようです。

やっぱり芸能界って
事務所の力がないと
なかなか仕事は
とれないものなんでしょうね。

父親は志垣太郎さん!

 

それにしても和音匠さんは
これまでほとんど世に出ていないのが
もったいないくらい
かっこいいですよね!

すごく凛々しい顔立ちをされています。

和音匠さんの父親は
俳優の志垣太郎さん!

和音匠さんの濃い眉毛は
父親譲りなんですね~!

ちなみに和音匠さんの母親は
元女優の白坂紀子さんです。

志垣太郎さんの本名は河村稔さん。

白坂紀子さんの本名は河村朱実さん。

ということは和音匠さんも
本名は「河村」姓というのは
間違いないでしょう。

芸名を変えても「」と
名乗っているところをみると
河村匠」が本名かと思います。

ただの偶然かも知れませんが、
母親の白坂紀子さんが
かつて所属していた事務所は
「オフィスTAKUMI」でした。

ちなみに父親の志垣太郎さんは
和音匠さんと同じく
オスカープロモーションに
所属されています。

フリーランスの俳優だった
和音匠さんが
オスカープロモーションに
所属することになったのは
父親である志垣太郎さんの
協力もあったのかも知れませんね。

 

ピアノが得意!

 

和音匠さんはデビュー作の
『今日子と修一の場合』で
ピアノで音大を目指す青年を
演じていました。

ピアノは和音匠さん自身が
本当に弾いていたそうです。

和音匠さんはもう20年くらい
ピアノを弾いていて、
練習も毎日しているそう。

ピアノだけでなく
ギターにも情熱を燃やしていて、
さらにバイオリンへの
憧れもあるんだとか。

夏フェスやライブにも
よく足を運んでいるそうです。

和音匠さんは本当に
音楽が大好きなんですね!

そういえば母親の白坂紀子さんも
趣味はピアノとバイオリンだそう。

和音匠さんがピアノを始めたのは
母親の影響だったのかも
しれませんね。

ピアノで音大を目指す青年を
演じた和音匠さんですが、
本人が通っていた大学は
立教大学社会学部だそうです。

せっかくピアノが得意なのに
音大に行かなかったなんて
もったいない!!

と思ったのですが、
まさか通っていたのが
立教大学だったとは!!

ピアノが弾けて
頭も良くて
顔もかっこいいなんて
素晴らしいですよね。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキング投票やSNSでシェアしていただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ



 - 芸能