ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

金田朋子が声優になるまでの経歴がすごい!大学は建築学科!?


個性的な声とハイテンションぶりで
バラエティでも大活躍されている
声優の金田朋子さん。

『おしりかじり虫』の声を
担当していることでも
知られている声優さんです。

青二塾の卒業生!

 

金田朋子さんといえば
身長150cmという小さな体と
まるで子供のような高い声が
特徴の声優さん。

その見た目からは
とても若く見えるのですが、
実は年齢は現在43歳という
すごいギャップの持ち主です。

そんな金田朋子さんは
青二塾の卒業生。

青二塾は『天才!志村どうぶつ園』の
ナレーションも担当している石川英郎さんや
『新世紀エヴァンゲリオン』の
碇シンジの声で知られる緒方恵美さんなど
アニメや洋画の吹き替えだけでなく
さまざまな分野で活躍する
実力派の声優を多数輩出している養成所です。

金田朋子さんは青二塾を卒業後、
青二プロダクションに所属していましたが
2011年4月に退社しています。

その後、一時はフリーで活動していましたが
現在はアクロスエンタテインメントに
所属されています。

アクロスエンタテインメントは
主に声優のマネージメントを
している芸能事務所で
山寺宏一さんも所属しています。

ここまででも十分、
金田朋子さんの経歴は
すごいと思うのですが・・・

もっとすごいのが
声優になる前の経歴です!

声優になる前の経歴は?

 

金田朋子さんは大学卒業後、
ブルボンに入社していました!

新潟本社に配属され、
労務課で勤務していました。

そしてブルボンを退職し、
高島屋新宿店に転職しています!

高島屋新宿店では、
おもちゃ売り場に配属されたそうです。

高島屋に勤めていた頃に、
お姉さんから勧められて
青二塾へ入学。

ちなみにお姉さんは
当時電通勤務だったそうです!

高島屋だと早番と遅番のシフト制で
養成所のレッスンに通うことが
難しいという理由で
金田朋子さんは再度転職します。

その転職先というのが、
なんと三井住友銀行!

三井住友銀行では、
貸し金庫を担当していたそうです。

そして2000年4月、
青二プロダクションのオーディションに
合格したのがきっかけで
三井住友銀行を退職。

晴れて声優として
活動を始めたのです。

あの個性的な声ですから、
最初から声優を
目指していたのかと思いきや、
普通に就職していたんですね!

金田朋子さんは声優になるまでに
転職を繰り返していますが、
その転職先も
誰もが知っている大手ばかり!

実は金田朋子さんって
エリートだったんですね!

お姉さんも電通に
勤務していたということですから、
きっとエリートなのでしょう。

 

大学は建築学科!?

 

金田朋子さんは
関東学院大学工学部の
建築学科を卒業したそうです。

しかし図面の1ミリの違いが
結果を大きく左右する建築は
自分には向いていないと
建築関係の職業に就くことは
諦めたとのこと。

これはもったいない気もしますね。

金田朋子さんが関東学院大学に
進学した理由は一貫校だったからだそう。

幼少期に両親が
「この子に受験は難しいだろう」と判断し、
早くから受験させることにしたそうです。

残念ながら幼稚園は不合格だったものの、
小学校では関東学院に合格!

その後はずっと関東学院で
エスカレーターというわけです。

でも数々の大手企業に転職できた
金田朋子さんですから、
受験も難なくクリアできたような気もします。

現在は声優としての活動だけでなく、
数々のバラエティ番組に
顔出しで出演されている金田朋子さん。

その明るいキャラクターと
天然な性格や突飛な行動が人気です。

今の金田朋子さんを見ていると、
すごい経歴の持ち主だというのは
本当に意外ですよね。

この経歴も含めて、
本当に興味深い人だと思います。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキング投票やSNSでシェアしていただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ



 - 芸能