ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

柳生博の森・八ヶ岳倶楽部が存続危機!?長男と次男の約束とは?


2016年6月10日放送の
『爆報!THEフライデー』に
柳生博さんが出演されました。

柳生博さんが経営している
八ヶ岳倶楽部
後継者問題
起こっているというのです。

柳生博の森とは?

 

柳生博の森」と八ヶ岳倶楽部

美しい自然を楽しむことができ、
多くの観光客が訪れています。

森に囲まれた八ヶ岳倶楽部
ギャラリーやレストラン、
多目的ホールが併設された施設。

もともとは荒れ果てていた土地を、
当時高校生だった長男と共に
柳生博さんは森として
再生させたのです。

テレビの仕事が忙しくなり、
壊れそうになった時に
「野良仕事をしよう!」と思い立ち、
家族で暮らす目的で
雑木林を作ったという柳生博さん。

やがて森を見学する人たちが
多く訪れるようになっていき、
誰が訪れても良いスペースをと
八ヶ岳倶楽部をオープンしたそうです。

テレビで見ても美しい森、
そこが元は荒れ果てていたなんて
想像もできないですよね。

今の「柳生博の森」があるのは
柳生博さんと長男が
本当に自然を愛しているからこそだと
見ていて感じました。

後継者問題勃発!?

 

八ヶ岳倶楽部の社長をしていたのは
長男の柳生真吾さん。

2015年5月に亡くなられました。

そこで長男に代わるリーダーとして
森にやってきたのが次男の柳生宗助さん。

外資系企業に務め、
海外赴任の経験もある柳生宗助さんは
徹底した合理主義者。

八ヶ岳倶楽部の経営に着手し、
あらゆる無駄を省くよう
コストカットに乗り出しました。

電球や蛍光灯はLEDに、
古い冷蔵庫は省エネの物にと
交換することで電気代を大幅カット。

20年前から付き合いのある
警備会社へ交渉し、
警備代はなんと半額以下に!

その経営手腕は素晴らしいと思います。

しかし古くからいるスタッフや
柳生博さんからは
「昔からの付き合いもあるのに、
なにもそこまでしなくても・・・」と
反発されてしまったのです。

新しいことをしようとすると、
叩かれてしまうというのは
どこでもあることですね。

 

長男と次男の約束とは?

 

『爆報!THEフライデー』では、
柳生博さんも知らなかった
息子たちの約束が明かされました。

当時シンガポールに赴任していた
次男の宗助さんのもとに、
長男の真吾さんが訪ねて行ったそうです。

そして八ヶ岳倶楽部
手伝って欲しいと頼んだそう。

柳生博さんは数字に疎く、
大雑把などんぶり勘定が多い。

そんな父親を助けて欲しいと
長男は次男に頼んでいたのです。

きっと長男の真吾さんは
自分に残された時間が
そう長くはないことを
悟っていたのでしょうね。

柳生博さんの森と
そこで働くスタッフたちを
守っていくと約束した宗助さんは
八ヶ岳倶楽部にやってきたのでした。

柳生博さんとも直接話し、
野良仕事や自然を勉強していくと
約束した宗助さん。

約束通り自然を学び、
柳生博さんと一緒に
野良仕事をしているそうです。

後継者問題が解決して、
本当に良かったですよね。

これからも親子で助け合って、
美しい森を守っていくことでしょう。

ぜひ八ヶ岳倶楽部を訪れてみたいです。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキング投票やSNSでシェアしていただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ



 - テレビ