ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

ムロツヨシの壮絶な生い立ち!恩人とは?交友関係がすごい!【行列のできる法律相談所】


2016年10月23日放送の
『行列のできる法律相談所』に
ムロツヨシさんが出演されました。

最近はいろいろな番組で見かけますが、
俳優の仕事だけで
食べていけるようになったのは
2013年頃からだそうで、
本当に苦労されてきた人なんですよね。

ムロツヨシさんの生い立ちが悲しい!

 

明るいキャラクターの
ムロツヨシさんですが、
実はかなり悲しい生い立ちを持っています。

『行列のできる法律相談所』では
両親が4歳で離婚して
祖父母に育てられたという話でしたが、
最初は祖父母ではなく親戚に預けられていました。

ムロツヨシさんの親権を
持っていたのは父親ですが、
父親はムロツヨシさんを親戚に預けて
新しい女性のところへ行ってしまったそう。

やがて父親は再婚すると
再婚相手の連れ子と共に生活し、
その部屋の隣でムロツヨシさんは
祖父母と暮らしていたのです。

さらに父親には借金があり、
その保証人になった親戚が破産。

そんなこともあって
父親とは長い期間会っていないそうですが、
戸籍謄本をとったところ
ムロツヨシさんの知らない間に
父親が知らない女性と結婚していたことも
発覚したそうです。

かなり壮絶な生い立ちですよね。

俳優としてだけでなく、
人生そのものも苦労されたようですが
そんな悲しい生い立ちを感じさせない
明るい性格なのはすごいと思います。

ムロツヨシさんの恩人とは?

 

『行列のできる法律相談所』で
ムロツヨシさんが語ったのは
恩人についてのエピソード。

大学を3週間で辞めて
役者を目指していた時に
鮮魚店のアルバイトをしていたことで
知り合った総菜店の店主・塙さん。

ロクに食べていなかった
ムロツヨシさんを見かねて
配達に行く度に食事をごちそうしてくれたそう。

「役者になったら恩返しします」と
塙さんに伝えたところ、
「役者なんて辞めて安定した仕事をしろ」と
諭されてしまったそうです。

しかしムロツヨシさんは
その言葉を励みに18年もの下積み生活を
頑張ることができたとのこと。

ムロツヨシさんにとっては
相当な恩人だったわけですが、
実は塙さんのその言葉は
ビートたけしさんのお母さんの
受け売りだったことが発覚しました(笑)

塙さんはムロツヨシさんのことを
ずっと覚えていて、
「あいつ今どうしてるかな」と
気にしていたそうです。

そして『ごちそうさん』に出演している
ムロツヨシさんの姿を見て、
すぐにわかったと語っていました。

アルバイトと配達先という関係で
ここまで深い絆ができたなんて
素晴らしい話ですよね。

 

交友関係がすごい!

 

ムロツヨシさんの舞台には
瑛太さんや松本潤くん、小栗旬さんなど
錚々たるメンツの旗が並んでいるそうです。

の番組に出演される時も
松本潤くんや二宮和也くんと
本当に楽しそうに絡んでいますよね。

いろいろな俳優さんから慕われているようです。

小泉孝太郎さんともとても仲が良く、
自宅にお邪魔して小泉元総理とも
会っているというエピソードも
よくテレビで話しています。

下積み時代には友人に
10万円の借金の依頼をしたところ、
快く貸してくれた上に
「あげるつもりで貸そう」と
話を回してくれたことを明かしていました。

芸能人だけでなく、
友人たちからも愛されているんですね。

劇団で打ち上げに行った際に
監督の横を陣取って
ムロツヨシです」とアピールし続けるという
普通だったら顰蹙を買う行動も
ムロツヨシさんだからこそ
受け入れられた気がします。

ムロツヨシさんの
「そこにはチャンスしかない」という言葉が
印象に残りました。

監督に「お前の野心はキレイだ」と
言われたそうですが、
ムロツヨシさんの一生懸命な姿に
周りもつい手を貸したくなるのでしょうね。

恩人の塙さんと出会えたのも、
広い交友関係を築けているのも、
ムロツヨシさんが純粋で
まっすぐな人だからなのだと思います。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキング投票やSNSでシェアしていただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ

 - テレビ, 芸能