ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

24時間テレビ2019は日本武道館が使えない!?会場や日程はどうなる?


日本テレビの夏の風物詩『24時間テレビ』

毎年日本武道館からの生放送ですが、
2019年は例年どおりとはいかないようです。

24時間テレビ2019は武道館が使えない!?

 

『24時間テレビ2019』の危機を報じたのは東スポ。

『24時間テレビ』は毎年8月末の土日に
日本武道館から放送されています。

2019年の場合は8月24日・25日が
8月最終の土日となりますが、
2019年は25日から日本武道館で
世界柔道が開催されるというのです。

その後はオリンピックに向けて
改修工事に入ってしまうため、
日本武道館が使用できないという事態に。

代替会場として浮上したのは両国国技館ですが、
こちらも耐震工事が行われるため
『24時間テレビ』の放送を行うのは困難とのこと。

毎年『24時間テレビ』は観覧客を入れ、
募金会場も設置されますので
それなりのキャパも必要です。

2019年の『24時間テレビ』は
会場を変更して放送されるのでしょうか。

関連記事:嵐にしやがれで発表!24時間テレビ2019メインパーソナリティー・会場・日程は?

『24時間テレビ2019』の代替会場は?

 

『24時間テレビ』は日本武道館が会場になっていますが、
過去には他の会場が使用されたこともありました。

初めて『24時間テレビ』が放送された
1978年の会場は郵便貯金ホール。

現在のメルパルク東京です。

1979年の会場は日本青年館でしたが、
当時の建物は解体・移転されています。

1991年は東京都庁、
2009年は東京ビッグサイトで開催されました。

募金会場や観覧客のことを考えると、
東京都庁での開催は難しそうですね。

日本青年館のような複合施設よりも、
会場単独の方が望ましいと思います。

日本武道館のキャパは14471人。

都内で同規模のキャパを誇る会場というと・・・

  • 東京体育館(10000人)
  • 有明コロシアム(10000人)
  • 代々木競技場第一体育館(13245人)

なんとこの3会場とも改修工事中となっています。

『24時間テレビ』ではチャリティーマラソンがあるため、
日本テレビとしては武道館と同じ麹町署が警備を担当する
武道館付近で代替会場を考えているそうですが・・・

そもそも東京オリンピックに向けて
多くの会場で改修工事が行われるため
範囲を広げても使用できる会場が見つかるか微妙そうですね。

会場を変更するのであれば、
やはり一度開催経験のある東京ビッグサイトが
有力候補になるのではないかと思われます。

『24時間テレビ2019』は日程変更の可能性も?

 

代替会場の確保ができなかった場合、
変更される可能性があるのは日程です。

例年『24時間テレビ』は
8月の最終の土日、またはその前の週の土日に
日本武道館から生放送されています。

8月25日から世界柔道、その後改修工事となると
日程を変更するのであれば繰り上げですね。

現時点で発表されている日本武道館の
2019年8月の使用予定を見てみると・・・

  • 8月3日 全日本少年少女武道(少林寺拳法)錬成大会
  • 8月4日 全日本少年少女武道(なぎなた)錬成大会
  • 8月17日 東京学生柔道体重別選手権大会
  • 8月19日 第55回和道会全国空手道競技大会

「8月」の「土日」に「武道館開催」にこだわるなら、
可能性があるのは8月10日・11日のみとなります。

7月まで繰り上げると空いている土日は
6日・7日しかありません。

さすがに1か月以上の繰り上げとなると
調整や収録などが間に合わない恐れがあるので
現実的ではないと思います。

『24時間テレビ2019』の日程を
例年より早めるのであれば
8月10日・11日の放送になるのではないかと予想。

今のところはライブなどの予定も入っていないようですが、
都内の会場が続々改修工事に入っている状況を考えると
すでに武道館を押さえに動いているアーティストもいるかもしれません。

2019年は『24時間テレビ』だけでなく、
ライブを行うアーティスト達にとっても
会場は悩ましい問題となりそうですね。

関連記事


 - テレビ, 芸能