ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

NHK紅白歌合戦2019出演者予想!ジャニーズ枠や韓国歌手はどうなる?


NHK紅白歌合戦の出演者は
毎年9月頃から選考が始まり、
メディアの予想記事や内定情報が徐々に増えていきます。

2019年の紅白歌合戦の出演者はどうなるか、
予想してみました。

紅白歌合戦2019の白組出演者予想!

 

昨年2018年の白組出演者は以下のとおりでした。

  • 嵐(10)
  • 五木ひろし(48)
  • EXILE(12)
  • 関ジャニ∞(7)
  • King & Prince(初)
  • 郷ひろみ(31)
  • Suchmos(初)
  • 三代目 J Soul Brothers(7)
  • 純烈(初)
  • SEKAI NO OWARI(5)
  • Sexy Zone(6)
  • DA PUMP(6)
  • 氷川きよし(19)
  • 福山雅治(11)
  • Hey! Say! JUMP(2)
  • 星野源(4)
  • 三浦大知(2)
  • 三山ひろし(4)
  • 山内惠介(4)
  • ゆず(9)
  • YOSHIKI feat. HYDE(初)
  • 米津玄師(初)

この中から何組かが落選して、
違うアーティストが出演する訳です。

この中から2019年は落選と予想されるのは
Suchmos・純烈・DA PUMPあたりでしょうか。

2019年は2018年ほどの目立った活躍はありません。

特に純烈はスキャンダルの印象が強く、
2019年は落選すると思います。

逆に2019年も当選するであろうアーティストは
嵐・五木ひろしさん・氷川きよしさん。

紅白歌合戦には安定して出場している印象です。

2019年は令和初の紅白歌合戦ということで、
元号ソングで話題をさらったゴールデンボンバーが
返り咲く可能性が高いと思います。

以前は紅白歌合戦の常連だったものの、
近年は出場していなかったポルノグラフィティも
2019年はメジャーデビュー20周年ですから
返り咲くのではないかと予想しています。

初出場となりそうなのは菅田将暉さん。

2019年は歌手としても精力的に活動しています。

菅田将暉さんが歌手活動を始める
キッカケともなった米津玄師さんは
2018年の初出場で注目を集めました。

2019年も人気でいえば当選しそうですが、
米津玄師さんが辞退する可能性もありそうです。

白組として、もしくは企画枠で出場しそうなのは
手塚翔太(田中圭)さん。

2019年話題になったドラマ
『あなたの番です』の劇中歌で話題になりました。

紅白歌合戦には各事務所に割り振られた
“枠”があると言われています。

ジャニー喜多川氏の逝去によって
ジャニーズ枠が減少すると噂されていますが、
2019年は追悼企画が行われる可能性もあり
2018年同様多くのジャニーズタレントが出場すると予想。

嵐は確定だと思いますが、
気になるのは他のグループです。

関ジャニ∞は渋谷すばるさん・錦戸亮さん脱退により
残ったメンバー5人での新体制となっています。

メインボーカル2名の脱退によって
新体制を模索している最中の紅白歌合戦は、
もしかすると関ジャニ∞側からの辞退も有り得るかもしれません。

King&Prince、Hey!Say!JUMPは
2019年も引き続き出場しそう。

2018年に比べると露出の減ったSexy Zoneは微妙なライン。

2019年前半の推されっぷりからは
ジャニーズJr.の出場も有り得るかと思っていましたが、
スキャンダルによってその可能性はかなり下がりました。

ただ、ジャニー喜多川氏追悼企画として
謹慎中のメンバーを除いたジャニーズJr.が
出場するというのは有り得ると思います。

紅白歌合戦2019の紅組出演者予想!

 

昨年2018年の紅組出演者は以下のとおり。

  • aiko(13)
  • あいみょん(初)
  • いきものがかり(10)
  • 石川さゆり(41)
  • AKB48(11)
  • 丘みどり(2)
  • 欅坂46(3)
  • 坂本冬美(30)
  • 島津亜矢(5)
  • Superfly(3)
  • DAOKO(初)
  • 天童よしみ(23)
  • TWICE(2)
  • 西野カナ(9)
  • 乃木坂46(4)
  • Perfume(11)
  • 松田聖子(22)
  • 松任谷由実(3)
  • MISIA(3)
  • 水森かおり(16)
  • Little Glee Monster(2)

2019年も引き続き当選となりそうなのは
やっぱりあいみょんさん!

2019年もリリースが続き、人気も安定しています。

紅白常連のいきものがかり・Perfumeも
2019年も引き続き当選と予想。

石川さゆりさんや坂本冬美さんは
若い世代にも馴染みのある演歌歌手なので
やはり2019年も引き続き出場ではないでしょうか。

西野カナさんは無期限活動休止中のため
2019年の紅白歌合戦への出場はないでしょう。

48系のアイドルグループは
NGT48騒動が記憶に新しいです。

まったく出場しないということはないでしょうが、
多くのグループを出すとも考えにくいので
2019年もAKB48のみと予想。

坂道グループは欅坂46・乃木坂46に加え、
2019年は日向坂46が初出場となる可能性も高そうです。

 

韓国人歌手の出場はどうなる?

 

2019年の活躍ぶりを考えれば、
TWICE、IZ*ONEといったアーティストが
紅白歌合戦に出場してもおかしくありません。

いずれも日本人メンバーも含むグループですしね。

ただ、2019年は日本と韓国の関係が
戦後最悪とも言われる状況に陥っています。

政治と文化は別と言いますが、
出場させればNHKに抗議の声も寄せられることになるでしょう。

近年K-POPアーティストは
毎年のように紅白歌合戦に出場しています。

しかし2012年の紅白歌合戦には
K-POPアーティストは1組も出場していません。

韓流人気がなかった訳ではなく、
少女時代やBIGBANG、2PMなど
日本でも活躍したグループは多かったです。

K-POPアーティストの紅白出場を
予想している記事も多くありました。

しかし出演者が発表されると
K-POPグループは一切無し。

NHKは関係ないと言っていましたが、
領土問題による関係悪化が理由と噂されました。

2019年の日韓関係は
2012年よりも悪化していると感じますので、
2019年もK-POPアーティストの出場はないかもしれません。

ただ、2012年も賛否両論巻き起こり
韓国メディアからの反発もありました。

出しても出さなくても騒動になるのなら、
1組くらいは出すという判断も有り得ますね。

もし韓国枠が1組ということになれば、
2019年は今勢いのあるIZ*ONEになると思います。

関連記事


 - テレビ, 芸能