ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

サンバダンサー工藤めぐみの年齢は?経歴がすごい!神戸の教室はどこ?


サンバの本場である
リオのカーニバルで
日本人で唯一
優勝を経験した
サンバダンサーがいます。

そのサンバダンサーの名前は
工藤めぐみさんです!

工藤めぐみさんのプロフィールは?

 

名前:工藤めぐみ
生年月日:1985年9月3日
出身地:兵庫県神戸市
身長:168cm
特技:ポルトガル語(日常会話級)
所属事務所:東宝芸能


 

 

工藤めぐみさんは
すごく美人で若く見えるので
年齢が気になったのですが、
現在30歳なんですね!

まだ20代かと思いました!

サンバをやっていると
肌が引き締まって
若く見えるのでしょうか。

サンバダンサーって
芸能事務所に所属することも
あるんですね。

ちなみに工藤めぐみさんは
東宝芸能の「文化人」枠で
所属されています。

確かにダンサーというのは
俳優でもアーティストでもないですが、
「文化人」枠になるのは
ちょっと意外でしたね。

経歴がすごい!

 

工藤めぐみさんが
サンバを始めたのは1995年。

工藤めぐみさんが9歳の時に
母親と一緒に
クラシックバレエと
サンバを習い始めたそうです。

そして工藤めぐみさんが
19歳の時にはダンスインストラクターに!

弱冠19歳で
インストラクターになれるなんて
工藤めぐみさんは
相当な実力者なんですね。

さらに19歳の時には
大学を一時休学し、
リオデジャネイロに
サンバ留学されました。

リオに渡ってわずか半年ほどで
カーニバルに初出場を果たしています!

4000~5000人から成るチームで
たった30人だけ選出される
花形ダンサーのことを
「パシスタ」と呼びます。

工藤めぐみさんは
その「パシスタ」に選出されたのです!

カーニバル初出場で
「パシスタ」選出って
本当にすごいと思います。

そして2009年には
日本人パシスタとして初めて
優勝を勝ち取った工藤めぐみさん。

その後も毎年カーニバルに
出場し続けています。

 

日本ではダンス教室!

 

リオで挑戦を続けている
工藤めぐみさんですが、
日本に帰国している時も
サンバの仕事をされています。

神戸でダンス教室を主催し、
サンバチーム「BLOCO Feijao Preto」で
ダンサーリーダーも務めているのです。

全国のサンバイベントにも参加し、
SMAP山下智久くんのコンサートで
バックダンサーをされたこともあるそうです!

こんなすごいサンバダンサーに
教えてもらえるダンス教室が気になります!

工藤めぐみさんのダンス教室は
「MEGUサンバダンス」

須磨名谷パティオ健康館3階の
リハーサル室を借りて
開催されているそうです。

住所は神戸市須磨区中落合2丁目2-7

月に数回の開催のようです。

工藤めぐみさんは
スタイルもすごく良いですよね。

サンバはダイエットにも
良いのかもしれません。

すごくハードそうですが、
ちょっとやってみたくなりました。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキング投票やSNSでシェアしていただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ



 - 芸能