ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

やすとものどこいこで紹介!ニベア・韓国コスメまとめ!2019年1月13日放送!


2019年1月13日放送の
『やすとものどこいこ!?』では
ニベアのアイテムや韓国コスメを紹介していました。

特にニベアは日本未発売のものばかりで
韓国に行った際は是非GETしたいので、
『やすとものどこいこ!?』で紹介された
ニベア&韓国コスメの情報をまとめておきます。

ニベア

 

ストロベリーシャインリップケア

ストロベリーシャインリップケア 

iKONのパッケージになっている
ニベアの韓国限定リップ。

赤いケースのデザインもかわいいです。

ストロベリーシャインという香りも
日本にはありませんので、
iKONのファン以外の方へのお土産にも良さそうですね。

取材時の現地価格は3350ウォンでした。

パール&ビューティロールオン

ニベア パール&ビューティロールオン

こちらも日本未発売!

ロールオンタイプの制汗剤です。

海外のデオドラントは本当に優秀で、
一度塗ると一日中ニオイを抑えてくれます。

私はDaveの海外製デオドラントを愛用していますが、
ニベアも香りが良さそうなので
今度是非買ってみようと思います。

取材時の現地価格は8450ウォンでした。

ドライコンフォート/プロテクト&ケア


同じく日本未発売の
スプレータイプの制汗剤。

ともこさんのお気に入りで、
良い香りがずーっと続くそう。

現地価格はドライコンフォートが13800ウォン、
プロテクト&ケアが11800ウォンです。

スプレータイプの制汗剤って
飛行機に持ち込みできたっけ!?と思い、
調べてみたところ大丈夫でした。

1容器あたり0.5L/0.5kg以下、
一人合計2L/2kgまでならOKだそうです。

韓国コスメ

 

『やすとものどこいこ!?』韓国スペシャルの
1週目で3CE・CLUB CLIOに行っていましたが、
2週目も韓国コスメを買っていました。

前回のまとめはこちら↓
やすとものどこいこで紹介した韓国コスメ!3CE・CLIOの現地価格と通販まとめ!

ビューティーブレンダー マイクロミニ

ビューティーブレンダー マイクロミニ

ミニサイズの卵型スポンジ。

ハイライトやシェービングなど
部分的に塗りたい時に使えるスポンジです。

現地価格は22000ウォン。

調べたら日本の通販サイトの方が安かったです。

Hanskin blemish cover concealer

HANSKINブラミッシュカバーコンシーラー

BBクリームを探している時に
水本さんが見つけたコンシーラー。

塗ったところが乾燥しないよう
さまざまなオイルが配合されたコンシーラーです。

現地価格は8400ウォン。

日本で通販すると2000円以上しますので、
8400ウォンはお買い得ですね。

Hanskin super light touch B.B cream

ハンスキン スーパーライトタッチBBクリーム

クッションファンデが主流となった韓国で
種類が減っているなか見つけたBBクリーム。

個人的にクッションファンデよりも
BBクリームのカバー力に頼りたい時も多いので、
BBクリームの種類が減っているというのはショックでした。

2つ入って18200ウォンと激安だった
ハンスキンのBBクリームは要チェックですね!

VT エッセンススキンファンデーション

VT エッセンス スキンファンデーション

ともこさんが使っているファンデーション。

「めちゃくちゃ光る」との言葉通り、
ものすごいツヤ感で驚きました!

現地価格は32000ウォン。

アイムティックトック ティントリップカシミア

アイムティックトックティントリップカシミア

固い部分とハケのようなところがあって
描きやすいとやすともが評価していたリップ。

やすよさんも言っていましたが、
日本にはあまりないオレンジ系のカラーも揃っています。

流行りのマットタイプです。

現地価格は13500ウォン。

日本にはないタイプのリップなので、
お土産にも良さそうです。

Dong Gong Minn Brow Maker

ドンゴンミイン ブロウメーカー

まるでマーカーペンのような
個性的なパッケージの眉マスカラ。

ブラシの先端にチップがついていて、
塗る場所に合わせて使い分けができるのが便利そうですね。

現地価格は18000ウォン。

日本の通販サイトでは
品切れや価格高騰ばかりなので、
現地で見つけたらぜひGETしたい韓国コスメです。

関連記事


 - テレビ, 美容