ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

山下智久主演ドラマ「インハンド」エキストラ募集情報!ロケ地は沖縄!?


山下智久さん主演でドラマ化される
2019年4月クールの『インハンド』

早くもエキストラの募集が始まっています!

ドラマ『インハンド』エキストラ募集情報!

 

ドラマ『インハンド』を制作する
テレビ局はTBSです。

そのため『インハンド』のエキストラは
TBSが募集を行っています。

現在募集を行っている撮影日は
2019年2月24日~2月26日の3日間と、
その予備日として2019年2月27日~3月1日の3日間です。

撮影が行われるのはなんと沖縄!

撮影場所は沖縄県国頭郡今帰仁村近郊、
羽地内海近郊、国頭郡金武町近郊だそうです。

エキストラの募集内容で興味深いのが
フィリピンの方や東南アジア系に見える方、
米国出身の男性などを募集しているということ。

沖縄はフィリピンという設定で、
米軍やフィリピン島民の撮影を
エキストラを使って行うようです。

撮影場所が沖縄ということに加え、
フィリピンや米国出身の方や
東南アジア系に見える方という条件はなかなか厳しいですね。

エキストラの応募締め切りは2019年2月20日です。

詳細はTBS公式サイトで確認できます。

ドラマ『インハンド』の沖縄以外のロケ地は?

 

現時点でドラマ『インハンド』の
エキストラの募集が行われているのは沖縄だけですが、
やはり多くのドラマと同じく関東近郊での
撮影も行われることが予想されます。

山下智久さんが演じる紐倉哲は
箱根の植物園を買い取って
研究所兼自宅に改造して住んでいるという設定です。

実際に撮影が箱根で行われるかはまだわかりませんが、
広大な植物園という設定ですから
実際に温室があるような場所が
ロケ地に選ばれる可能性もあると思います。

TBSのドラマのエキストラ募集は
主にTBS公式サイトで行われますが、
別のルートで募集が行われることもあります。

たとえば撮影協力を行っている
フィルムコミッションもエキストラの募集を行うことが多いです。

撮影が行われる県や市のフィルムコミッション、
観光協会のサイトなどでも
ドラマのエキストラ募集が掲載されることがあります。

SNSでエキストラ募集を出すこともあるので、
フィルムコミッションのサイトやSNSを
こまめにチェックしておきましょう。

エキストラ事務所から募集がかかることもあるので、
エキストラ事務所に登録しておくのも良いですね。

エキストラ事務所の求人はバイトルなどの
アルバイト情報サイトに結構出ています。

ドラマ放送前だけでなく、
放送が始まってからもエキストラの募集は
撮影の状況により随時行われます。

ドラマ『インハンド』のエキストラに
応募したいと考えている方は、
TBS公式サイトやフィルムコミッションのサイトで
エキストラ募集情報をチェックしておきましょう。

関連記事


 - テレビ, 芸能