ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

24時間テレビ2016ドラマは加藤シゲアキ&沢尻エリカ!原作やあらすじは?


NEWSがメインパーソナリティーを
務めることが発表されている
2016年の24時間テレビ

ドラマスペシャルでは
加藤シゲアキさんと沢尻エリカさんが
夫婦役を演じることが
発表されました!

原作は?

 

2016年の24時間テレビ
ドラマスペシャルは
盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~

このドラマの原作となったのは
光を失って心が見えた 全盲先生のメッセージ

新井淑則さんという方が書いた
ノンフィクション作品です。

34歳で全盲となり、教師として復職するまでを
音声パソコンを使って執筆されました。

金の星社から単行本が出ていますが、
現在のところ文庫化は
まだされていません。

原作者の新井淑則さんは
『光を失って心が見えた』を
2015年11月に出版されましたが、
その前の2009年にも
『全盲先生、泣いて笑っていっぱい生きる』という
前向きなタイトルの本を
出版されています。

あらすじは?

 

主人公のヨシノリ先生は、
幼いころから教師を夢見ていました。

念願だった中学校教師となり、
サッカー部の顧問を務め
充実した日々を送っていたのです。

ところが、28歳で網膜剥離を発症。

34歳で全盲となってしまいます。

ヨシノリ先生は絶望し、
死をも考えるようになりました。

しかし家族に励まされ、
視覚障害のある高校教師とも出会い、
周囲の人たちに支えられて
教師に復職することを決めます。

37歳で養護学校に復職し、
盲学校勤務を経て、
46歳で公立中学校の教師として
復職されました。

52歳の時にはクラス担任になっています。

そんなヨシノリ先生の人生を
描いた作品です。

個人的に怖いなと思ったのが、
ヨシノリ先生が網膜剥離を
発症した原因が
強度の近視でコンタクトを
使用していたからということ。

現在コンタクトレンズは
とても身近なものですが、
それが原因で網膜剥離という
恐ろしい病気に侵されるとは・・・

決して他人事ではない話だと思います。

光を失って心が見えた [ 新井淑則 ]
価格:1512円(税込、送料無料)

 

加藤シゲアキさんと沢尻エリカさんが夫婦役!

 

主役のヨシノリ先生を
演じるのがNEWSがの加藤シゲアキさん。

そしてヨシノリ先生を支える
妻を演じるのが沢尻エリカさん。

なんとも美しい夫婦ですね。

加藤シゲアキさんを
沢尻エリカさんが
献身的に支えるという役どころです。

沢尻エリカさんといえば、
『1リットルの涙』での演技が
素晴らしかったと思います。

当時はNEWSだった錦戸亮さんと
共演していましたね。

支えられる側を演じた経験のある
沢尻エリカさんだからこそ、
支える側の演技も上手いのではと
期待しています。

結末が“死”ではない作品で
個人的には安心しました。

最後に死が待っている作品は
やはり見ていて辛いですから。

2016年の24時間テレビ
スペシャルドラマは
8月27日夜9時頃放送予定です。

関連記事


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキング投票やSNSでシェアしていただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ



 - テレビ