ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

金子哲雄の死因や遺品とは?嫁が語った終活【爆報!THEフライデー】


2016年7月15日放送の
『爆報!THEフライデー』に
流通ジャーナリスト金子哲雄さんの
嫁が出演されました。

金子哲雄さんが残した遺品には
考えさせられるものがありました。

金子哲雄さんの死因は?

 

金子哲雄さんの死因となった
病気は「肺カルチノイド」

10万人に1人という
珍しい肺がんの一種でした。

金子哲雄さんが病気に気付いたのは
1年以上も断続的に続いた咳。

病院で診断を受けた時には
肺を圧迫する腫瘍が9cmもの
大きさになっていたそうです。

金子哲雄さんは13kgも激やせし、
それでも当時テレビに出続けていました。

当時は激やせした金子哲雄さんを見て
「痩せたら意外とイケメンかも?」なんて
呑気に思っていましたが、
実は病気と闘っていたんですね。

辛い病気と闘いながらも、
最後まで公表しなかった金子哲雄さん。

病気を公表しなかった理由は
「公表すると病気が気になって
せっかく調べた情報が伝わらない」というもの。

最後まで流通ジャーナリストとして
情報を発信し続けたいという
金子哲雄さんの想いに胸を打たれました。

金子哲雄さんの遺品とは?

 

金子哲雄さんは余命宣告を受けてから、
終活に取り組んでいたそうです。

お金のトラブルを心配して、
公正証書遺言を作成していました。

そして自ら葬儀会社と相談し、
葬儀の準備やお墓の購入をしたのです。

燃えてしまうお棺は安い物で良い、
お墓は集合墓で費用を節約と
流通ジャーナリストらしい終活。

残された嫁が困らないように、
遺品整理も済ませていました。

不要な遺品はすべて処分し、
嫁に残した遺品は2台のハードディスク。

そのハードディスクの中には、
数万枚にも及ぶ写真が保存されていました。

月ごとにフォルダ分けされた写真。

それは金子哲雄さんの日記だったのです。

流通ジャーナリストとして
金子哲雄さんが見ていた
いろいろなお店や商品が
写真に収められて残っていました。

その写真を見ることで
嫁は当時を思い出せると言います。

遺品というと思い浮かべるのは
それなりに価値のある装飾品などが
多いかと思うのですが、
写真で残した日記というのは
何物にも代えがたい価値が
あるのかもしれません。

僕の死に方 [ 金子哲雄 ]
価格:575円(税込、送料無料)

 

嫁の現在は?

 

金子哲雄さんの嫁の名前は金子稚子さん。

金子哲雄さんの死後は
1年以上も夫ロスに陥っていたそうです。

しかし金子哲雄さんの遺品を
発見してから立ち直り、
現在は終活ジャーナリストをされています。

執筆活動や講演会をしていて、
死に直面された方や
残された家族のサポートをしているそうです。

死後のプロデュース [ 金子稚子 ]
価格:820円(税込、送料無料)

 

完璧なまでの終活をされた
金子哲雄さんの嫁が
現在終活ジャーナリストをしている。

金子哲雄さんは今でも
嫁の中に生き続けているんだなと思います。

金子哲雄さんは東京タワーを見て
自分を思い出して欲しいと
東京タワーの麓にある墓地を
自分の眠る地と決めたそうです。

金子哲雄さんの終活は
残される人のことを
徹底的に考えぬいたものなんだと思います。

自己満足ではない終活は
今も人々に影響を与えていることでしょう。

本当にすごい人なんだと思いました。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキング投票やSNSでシェアしていただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ



 - テレビ, 芸能