ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

渋沢栄一の子孫・鮫島純子は95歳で病気ゼロ!健康の秘訣とは?


2018年4月20日放送の
『爆報!THEフライデー』に
教科書に載っている偉人の孫が
出演するという予告を見て気になりました。

調べてみたら渋沢栄一氏の孫の
鮫島純子さんという方だそうです。

渋沢栄一氏の孫がまだご存命だったんだ!と
興味を引かれて調べてみたら、
鮫島純子さんも興味深い経歴をお持ちでした。

渋沢栄一の孫・鮫島純子さんとは?

 

鮫島純子さんのWikipediaのページは
作成されていませんでした。

しかし渋沢栄一氏のWikipediaには
孫として鮫島純子さんの名前が
しっかりと載っています。

鮫島純子さんの父親は
渋沢栄一氏の三男にあたる渋沢正雄氏です。

渋沢栄一氏は第一国立銀行や王子製紙、
帝国ホテルなどなど多数の企業の設立に関わった
実業家として知られています。

鮫島純子さんの父・渋沢正雄氏も
やはり実業家でした。

鮫島純子さんの名字が渋沢ではないのは
結婚した夫の名字が鮫島だったからです。

鮫島純子さんの夫は鮫島員重氏。

鮫島員重氏は岩倉具視氏の曾孫にあたります。

有名人の子孫同士の結婚だったんですね。

20歳で結婚した鮫島純子さんは
3人の子供を出産しています。

鮫島純子さんが78歳の時に
58年連れ添った夫が他界してしまいました。

そしてなんと鮫島純子さんは
78歳にしてエッセイストとしてデビューしたのです。

きっかけは自宅療養している夫を
励ますために描いたというイラスト。

夫が喜んだので病人のお見舞いに
鮫島純子さんはイラストを使うようになりました。

夫の同級生の偲ぶ会でイラストを供えたところ、
テレビ局に勤めていた故人の息子が
番組に使いたいと放映することに。

その後、出版社から声がかかって
鮫島純子さんはエッセイストとして
活動するようになったのです。

現在は講演会も行われています。

健康の秘訣は?

 

鮫島純子さんの年齢は現在95歳。

渋沢栄一氏も91歳で他界した
とても長寿な方でしたが、
鮫島純子さんは大きな病気もなく
95歳となった現在も健康というから驚きです。

鮫島純子さんは健康のため
よく歩くことと姿勢を良くすることを
意識して生活しているんだとか。

たまたま出会った健康指導の先生に
姿勢を良くすることが健康のもとと
教わったことがあるそうです。

また、朝はしっかり食べて
夜は軽めに寝る2時間前までに食べる、
よく噛んで腹八分目を心がけるなど
食事にも気を遣っているとのこと。

やはり食事と運動は健康の秘訣なんですね。

 

「ありがとう」と感謝して生きる

 

鮫島純子さんは食事や運動以外に
何があっても「ありがとう」と
感謝して生きることを実践されています。

かつて自分の至らないところばかり気になり、
自分を変えなければと思っていた時に
親戚からもらった1冊の本がきっかけとのこと。

その本には人間の肉体は神様から借りていて、
霊魂は何度も生まれ変わり磨かれるべきだと
人間について書かれていました。

何か良くないことが起こっても、
それは前世でクリアできなかった問題が
現れて消えるチャンスだとも書いてあったそうで、
鮫島純子さんは常に「ありがとう」と
感謝するようになったのです。

なんだか宗教っぽい話ですが、
それもそのはず。

鮫島純子さんが出会った本は
宗教家である五井昌久氏の著書だったのです。

「世界人類が平和でありますように」と
書かれたポールを見たことがないでしょうか?

あれはピースポールと呼ばれており、
五井昌久氏の思想から生まれた
平和のシンボルなんだとか。

私は宗教はよくわからないのですが、
常に感謝を忘れない鮫島純子さんの
ポジティブ思考は良いと思います。

鮫島純子さんの講演会も
ユーモアがあって面白いと評判のようです。

大正時代から現在も元気に生きている
鮫島純子さんのお話を聞いてみたいですね。


 - テレビ, 芸能