ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

「俺のスカート、どこ行った?」に登場!ハマグリゲームは実在するゲーム?


2019年4月20日放送の
『俺のスカート、どこ行った?』

古田新太さんが女装で主演ということで
期待を裏切らない面白さでしたが、
第1話に登場した“ハマグリゲーム”が気になっています。

ハマグリゲームは実在する?

 

“ハマグリゲーム”が登場したのは
第1話の冒頭部分。

右手に「もっと」左手に「さすって」と書かれており、
永瀬廉くん演じる明智秀一がさすっていました。

さすり続けられた両手が開かれると
中から折りたたまれた紙が大量に飛び出し、
永瀬廉くんが驚きすぎて椅子ごとひっくり返ったシーンです。

「ハッシュタグ ハマグリゲームで調べてみ?」
「いっぱい出てくるから。ドッキリとか告白版とか」

そんな会話が交わされていました。

え、ハマグリゲームなんて初めて聞いたけど
もしかして流行ってるの!?

インスタグラムとかTikTokとかで探せば
動画がいっぱいあったりする!?

そう思って探してみたのですが、
ハマグリゲームというのは一向に見つかりません。

ツイッターでも「#ハマグリゲーム」を探しましたが、
『俺のスカート、どこ行った?』を見ていた人の
つぶやきしか出てきませんでした。

どうやらハマグリゲームというのは、
『俺のスカート、どこ行った?』オリジナルの
架空のゲームのようですね。

ハマグリゲームの遊び方は?

 

ツイッターでハマグリゲームを検索すると、
やってみたい!という声も多く
遊び方やルールがもっとしっかりドラマで描かれれば
流行りそうな気もします。

『俺のスカート、どこ行った?』の第1話で
描かれた部分から判断すると、
閉じられた両手をハマグリに見立てて
中にドッキリを仕込むのがハマグリゲームですね。

“ゲーム”とはいうものの、
「ドッキリとか告白版とか」という台詞から考えると
ゲーム要素は薄いように思います。

どちらかというとサプライズ演出という感じではないでしょうか。

告白にも使われるということは、
手の中に仕込むのは花や指輪などでも良さそうです。

「さすって」と書かれた手をさすると
当然摩擦で熱くなっていく訳ですから、
耐えられずに手を開いてしまうまでのタイムを競う
ゲームという形も出来なくはないと思います。

しかし『俺のスカート、どこ行った?』を見る限りでは、
ルールや勝敗のあるゲームではなく
やはりドッキリとして行われるのがハマグリゲームなのでしょう。

現時点ではまだ架空の存在であるハマグリゲームですが、
もしかしたら今後ドラマの真似をして
本当に動画を投稿する人が出てくるかもしれませんね。

『俺のスカート、どこ行った?』の台詞通り
「ハッシュタグ ハマグリゲーム」で検索すると
動画がたくさん出てくるようになったら面白いと思います。

『俺のスカート、どこ行った?』第1話放送時点では
ハマグリゲームは架空のゲームですが、
いつか実在するゲームになるのか
今後の動向が楽しみです。


関連記事


 - テレビ