ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

向井理はブラックリストタイプ!心理学では織田信長と同じ!?


『ホンマでっか!?TV』
『信長協奏曲』の俳優陣が出演されました!

『ホンマでっか!?』TVではおなじみの
集団心理学による性格診断が行われ、
向井理さんはブラックリストタイプ
診断されました!

共演者の証言は?

向井理さんの印象について
『信長協奏曲』の共演者から
さまざまな証言が出ました!

小栗旬さんの証言は「理屈っぽい」

好きになったらとことん追求し、
興味がないと手をつけないそうです。

マネージャーさんの証言は
「おしゃべりな人見知り」

意外にも、初対面だと
目も合わせられないという一面を
向井理さんは持っているそうです!

小栗旬さんによると
向井理さんは人見知り故に
現場では絡みやすい人を一人見つけるという
処世術を身につけているんだとか。

人見知りなのにずっと前室にいて、
楽屋には戻らないそうです。

その理由を向井理さんは
「人を見ているのが楽しい」と語っています。

向井理さんは広い知識を持っていますが、
それを“うんちく”として
語っているという自覚はなく
「手助けになれば」と思い
自分の知識を披露することはあるとのこと。

そんな向井理さんのうんちくを
小栗旬さんは「楽しい」
山田孝之さんは「優しさ、奉仕精神」
だと思っているそうです。

診断の理由は?

向井理さんがブラックリストタイプ
診断されたのには以下の理由がありました。

  • 「うんちくを言って楽しませる」のは「外交的」
  • 「知識が広い」のは「不安を知識で固めたい」ということ。
    それは「不安定」の表れ。
  • 「人を観察するのが好き」なのは「外交的」
  • かっこよく見える人であり、
    それは「見え方を気にする」ことの表れ。
    気にするということは「外交的」

人見知りなのに「外交的」って面白いですね。

向井理さんに「不安定」な一面があったのは
ちょっと意外な気がしました。

いつも堂々として見えますよね。

ですが「知識が広いのは知識で固めたいということ」という
説明を聞いて納得できる気がしました。

ブラックリストタイプの人の特徴を
以前『ホンマでっか!?TV』で説明された内容が
以下のブログでまとめられていました!

ホンマでっか!?TV出演者にただ1人!ブラックリストタイプとは?

武将では織田信長!?

『信長協奏曲』向井理さんは
池田恒興を演じています。

しかし武将でいえば
ブラックリストタイプに当てはまるのは
織田信長だそうです!

織田信長は新しい物好きで知られていますが、
新しい物を取り入れる人というのは「外交的」

延暦寺の焼き討ちからは
「不安定」な傾向が見てとれるそうです。

それが織田信長がブラックリストタイプ
診断された理由とのこと。

延暦寺の焼き討ちという歴史的な事件が
実は「不安定」な精神の表れだなんて
興味深い話ですね。

 

関連記事
山田孝之のエピソードが面白すぎる!心理学ではディレクタータイプ!?
高嶋政宏はアブノーマルな哲学者?家康と同じカームタイプ!
小栗旬は寂しがり屋で芸術家!?心理学ではエキセントリックタイプ!


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキング投票やSNSでシェアしていただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ



 - テレビ