ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

「翔んで埼玉」がまさかの実写映画化!意外なキャストで話題に!公式サイトは?


伝説の埼玉ディスリ漫画
翔んで埼玉
まさかの実写映画化となりました!

しかも意外なキャストが発表され、
早くも話題になっています!

実写映画化される『飛んで埼玉』とは?

 

今回映画化される『翔んで埼玉』は
『パタリロ!』などで知られる
魔夜峰央先生の漫画作品。

1982年~1983年に『花とゆめ』で連載された
30年以上前の漫画なのです。

しかも途中で連載が中断されたままの
未完の漫画となっています。

ところが近年の地域ディス漫画ブームもあり、
『翔んで埼玉』にも注目が集まるようになりました。

『お前はまだグンマを知らない』や
『はんなりギロリの頼子さん』など
特定の地域をディスる漫画が
ネットを中心に話題になっていったのです。

そんな地域ディスの流行りに乗り、
さらに『月曜から夜ふかし』で
取り上げられたのがキッカケとなって
『翔んで埼玉』は一気にブレイクしました。

『翔んで埼玉』が収録されている短編集
『やおい君の日常的でない生活』が高騰し、
入手困難となったことを受けて宝島社から復刊。

さらに『翔んで埼玉』だけで
単行本が発売されるブームとなったのです。

そして今回、まさかの実写映画化が発表されました。

意外なキャストが話題に!

 

映画『翔んで埼玉』で主演を務めるのは
二階堂ふみさんとGACKTさん!

二階堂ふみさんが演じるのは
学園を牛耳る理事長の孫・白鵬堂百美(はくほうどうももみ)

外見も名前も女性のようですが男性。

つまり二階堂ふみさんは
男性役を演じることになるのです。

白鵬堂百美は高慢で横暴な性格でしたが、
転校生・麻実麗(あさみれい)に学問でもスポーツでも敗北。

最初は反発していたものの、
やがて麻実麗に恋心を抱くという役どころです。

白鵬堂百美の恋の相手となる
麻実麗を演じるのがGACKTさん!

GACKTさんがまさかの高校生を演じるのです!

さすがに実際の年齢と役の年齢の差が
離れすぎているようにも思いますが、
容姿端麗で何でもこなすというキャラクターは
GACKTさんにピッタリ!

この2人のキャスティングは非常に楽しみですね!

 

映画公式サイトは?

 

映画『翔んで埼玉』の公式サイトは
2018年4月9日現在、
まだ公開されていません。

今のところキャストも
主演の2人しか発表されていませんが、
今後公式サイトがオープンしたら
他のキャストも発表されていくことでしょう。

公式サイトがオープンしたら
また追記したいと思います。

二階堂ふみ・GACKT主演映画『翔んで埼玉!』エキストラ情報!ロケ地は?


 - 映画