ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

Missデビルの主題歌はBodyFeelsEXIT!なぜSexy Zoneではなく安室奈美恵?


菜々緒さん主演のドラマ
Missデビル-人事の悪魔・椿眞子-

ドラマ自体もなかなか面白く見ていたのですが、
特に気になったのが主題歌です!

『Missデビル』の主題歌は“Body Feels EXIT”!

 

ドラマ『Missデビル』の主題歌に
起用されたのは“Body Feels EXIT”

小室哲哉さんが初めて
安室奈美恵さんのプロデュースを
手がけた楽曲です。

発売されたのは1995年10月25日。

なんと20年以上前の楽曲なのです。

『Missデビル』でこの楽曲が流れた時は、
思わず「懐かしい!」と言ってしまいました。

“Body Feels EXIT”が発売された当時、
安室奈美恵さんの勢いは凄まじく
“アムラー”と呼ばれる人々が
登場したのもこの頃ですね。

“Body Feels EXIT”は
累計88.2万枚を売り上げたそうです。

『Missデビル』の主題歌に起用されたのは
2017年11月8日にリリースされた
ベストアルバム『Finally』に収録されている
New Recordingバージョンの方。

しかし最初のリリースから20年以上たっている
“Body Feels EXIT”が
なぜ今『Missデビル』の主題歌に
起用されたのか気になります。

なぜSexy Zoneではなく安室奈美恵さん?

 

『Missデビル』にはSexy Zoneの
佐藤勝利くんも出演しています。

日本テレビの土曜9時枠といえば
ジャニーズが出演するドラマが多く、
その主題歌も出演しているジャニーズの
所属するグループが担当することが多いです。

『Missデビル』においても
Sexy Zoneの楽曲は起用されていますが、
主題歌ではなく挿入歌です。

てっきり主題歌はSexy Zoneが
担当することと思い込んでいたので、
安室奈美恵さんの楽曲が流れてきた時は驚きました。

なぜ『Missデビル』の主題歌は
Sexy Zoneではなく安室奈美恵さんなのでしょうか?

『Missデビル』の公式サイトを見ても、
起用理由は書いていなかったのですが
サンスポの記事にこう書かれているのを見つけました。

「前向きな歌詞がドラマの世界観と重なる」

なるほど、“Body Feels EXIT”の歌詞が
主題歌起用の理由だった訳ですね。

きっとこの楽曲が流行った時代に
まだ子供だった方や青春を過ごした方が
現在ドラマに携わっているスタッフの中にも
数多くいらっしゃることでしょう。

“Body Feels EXIT”の歌詞が
そんな人々の記憶に残っていて、
このドラマを制作すると決まった時に
イメージに合う楽曲として思い出したのでしょうね。

また、安室奈美恵さんといえば
女性が憧れる自立した強い女性といったイメージ。

『Missデビル』の主人公・椿眞子や
それを演じる菜々緒さんのイメージとも
共通していると思います。

確かにドラマの世界観と合っていて、
主題歌に起用されたのも納得ですね。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキング投票やSNSでシェアしていただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ



 - テレビ