ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

義母と娘のブルース娘役!子役・横溝菜帆の目はカラコン?姉もかわいい?


『義母と娘のブルース』で
娘役の子役は横溝菜帆ちゃんです。

父親の再婚相手に対する反発心と、
岩木亜希子に対して生まれた信頼の間で
揺れ動く少女の演技は上手かったですね!

横溝菜帆ちゃんのプロフィールは?

 

横溝菜帆ちゃんの年齢や芸歴が気になったので
プロフィールを調べてみました!

名前:横溝菜帆
生年月日:2008年3月27日
出身地:神奈川県
身長:125cm
趣味・特技:フラダンス
所属事務所:テアトルアカデミー


 

横溝菜帆ちゃんの年齢はなんと10歳!

やっぱり活躍している子役って
実年齢以上にしっかりして見えますね。

所属事務所はテアトルアカデミーだそうで、
注目される子役を次々輩出するすごい事務所だと思います。

横溝菜帆ちゃんは以前
『精霊の守り人』で綾瀬はるかさん演じるバルサの
幼少期を演じたこともありました。

かつて自分の役の成長後を演じていた女優さんが
今度は自分の義母役だなんて、
なんだか不思議な感じがしそうですね。

『魔女の宅急便』では小芝風花さん、
『兄に愛されすぎて困ってます』では
土屋太鳳さんの幼少期も演じています。

正確なデビュー作は不明ですが、
2012年頃からテレビドラマに出演し始めていました。

CMにはそれ以前にも出演していて、
『オレオ』のCMに出たのが
3歳くらいだったそうですから
芸歴はすでに7年くらいになっているんですね!

横溝菜帆ちゃんの目はカラコン?

 

横溝菜帆ちゃんを見て驚いたのが
その黒目の大きさです!

最初はカラコンかな?と思いました。

でもいくら子役とはいえ
10歳でカラコンはちょっと考えにくいです。

コンタクトレンズ自体は年齢に決まりはなく、
治療目的で処方が認められた場合は
幼児から装着するケースはあるみたいですね。

横溝菜帆ちゃんの過去のCMを探してみたら、
3歳頃と言われている『オレオ』のCMでも
やはり現在と同じく大きな黒目をしていました。

横溝菜帆ちゃんはカラコンではなく、
もともと黒目が大きいのではないでしょうか。

カラコンを愛用している私としては
うらやましい限りです。

 

姉もかわいい?

 

もし横溝菜帆ちゃんに兄弟がいれば、
同じようにカラコンのような目をしているか
確認できるかも?と思い調べてみました。

すると姉がいるという噂があったのですが、
肝心の姉の名前や画像が見つかりません。

3歳から芸能活動をしているなら、
親御さんの意向が強かったと思うので
姉も同じ事務所に所属している可能性が高いですよね。

でもテアトルアカデミーのサイトにも
姉らしき子役は見当たりませんでした。

さらに調べてみると、
『兄に愛されすぎて困ってます』で共演した
土屋太鳳さんと似ているということで
姉妹みたいと言われていたようです。

もちろん実際には姉妹ではありません。

土屋太鳳さんと姉妹みたいという話が
いつしか横溝菜帆ちゃんに
姉がいるという噂に変化したようですね。

確かに土屋太鳳さんと似ているとは思いますが、
それが違った内容で噂になっているなんて驚きです。


『義母と娘のブルース』原作漫画は
イーブックイニシアティブジャパン eBookJapan
無料立ち読みができます。

原作漫画も面白いので是非読んでみてください。

関連記事


 - テレビ, 芸能