ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

【義母と娘のブルース】なぜ結婚?原作漫画から再婚理由をネタバレ!


TBSの火曜10時ドラマ
『義母と娘のブルース』がなかなか面白いです。

綾瀬はるかさんが演じるキャリアウーマンが
いい味を出していますね。

敬語同士?なぜ結婚?

 

綾瀬はるかさん演じる岩木亜希子は
常に敬語で話すキャラクター。

仕事に生きてきたキャリアウーマンですから、
亜希子が常に敬語なのは
キャラ付けとして理解できます。

しかし気になるのは
結婚相手の宮本良一との会話。

亜希子だけでなく
良一も敬語で話しています。

これから家族になろうというのに、
よそよそしいというか打ち解けていない感じがしますね。

母親が亡くなってまだ3年もたっていないと
娘のみゆきが再婚に反対しているのに、
良一も亜希子も考え直す素振りは一切ありません。

再婚を強行したいほど
愛し合っているようにも見えませんが、
そもそもなぜ結婚するのでしょうか?

良一の方は娘のみゆきの成長に備えて
母親がいる方が良いという考えかな?とも思いますが・・・

仕事に生きるキャリアウーマンの亜希子が
結婚を急ぐ理由が思いあたりません。

ドラマの第2話では母親になるために
亜希子はキャリアを捨てる決断をしています。

そうまでして結婚したい理由とは一体何なのでしょうか?

再婚理由を原作漫画からネタバレ!

 

なぜ結婚するのかどうしても気になって、
ついに原作漫画を読んでしまいました!

原作は4コマ漫画でテンポよく話が進むので
一気に読んでしまいます。

ドラマで見たシーンもちゃんとあって、
このサクサク進む4コマ漫画から
よく連続ドラマに仕上げたなーとちょっと感心。

以下ネタバレとなりますのでご注意ください。

ドラマの第2話の終わりで
良一が倒れるシーンがありましたが、
実は良一は病魔に侵されています。

そして自分の余命が残り少ないことも知っています。

良一が再婚を急ぐ理由は
自分が死んだ後にみゆきを託せる相手が欲しいから。

一方の亜希子が結婚する理由は
人のぬくもりが欲しいからです。

亜希子は結婚後に良一への愛を自覚しますが、
結婚を決めた理由はただの利害関係の一致。

良一やみゆきに対する
亜希子のビジネスライクな接し方には
キャリアウーマンというキャラ付けだけでなく
そんな背景があったんですね。

原作の4コマ漫画は
亜希子のキャリアウーマンであるが故の
世間知らずな部分がクローズアップされることも多いので、
まさかそんな再婚理由があるとは思ってもみなくて驚きました。

そして良一は亡くなってしまうのですが、
亜希子とみゆきは親子として生きていきます。

だからタイトルに
物悲しい響きをもつ「ブルース」が
採用されたのかと納得しました。

一見ギャグ漫画のような冒頭から
こんな泣けるストーリーになっているとは意外です。

『義母と娘のブルース』原作漫画は
イーブックイニシアティブジャパン eBookJapan
無料立ち読みができます。

無料立ち読み部分だけでも
綾瀬はるかさんの再現度の高さを感じて面白いので、
気になった方はぜひ読んでみてください。

関連記事


 - テレビ