ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

Mステスーパーライブ2018の観覧募集はいつ?応募方法や倍率は?会場はどこ?


毎年年末に放送されている
『ミュージックステーションスーパーライブ』

2018年も9月の『Mステウルトラフェス』データ放送で
『Mステスーパーライブ』の観覧チケットが当たる
キャンペーンをやっていましたので、
『Mステスーパーライブ』が開催するのは確定のようです。

『Mステスーパーライブ2018』の観覧募集はいつ?

 

『Mステスーパーライブ』の放送日は
毎年12月の第3~第5金曜日。

だいたいクリスマス前が多いので
2018年の放送日は12月21日あたりでしょうか。

クリスマスや年末で慌ただしい時期ですが、
『Mステスーパーライブ』は毎年出演者が豪華なので
観覧募集は激戦となっています。

『Mステスーパーライブ』の観覧募集が行われる時期は
毎年11月末頃からです。

11月末の『ミュージックステーション』放送時に
観覧募集の告知が行われます。

観覧募集期間はだいたい10日~2週間ほどで、
12月5~6日あたりに締め切りが来ることが多いです。

観覧募集期間はあまり長くはないので、
応募したい方は告知されたら早めに応募しましょう。

『Mステスーパーライブ2018』観覧の応募方法は?

 

『Mステスーパーライブ』の観覧に
応募する方法は2つあります。

テレビ朝日が行う一般募集と
出演アーティストのファンクラブが行う番組協力です。

誰でも応募できるのはテレビ朝日の一般募集。

『Mステスーパーライブ2018』の観覧募集は
現時点ではまだ告知がありませんので、
詳細がわかり次第追記いたしますが
例年応募方法はハガキとなっています。

ハガキに住所・氏名・年齢・電話番号、
そして『Mステスーパーライブ』の出演者に限らず
応援したいアーティストを記載して応募します。

例年通りなら宛先は
〒106-8001 テレビ朝日
MUSIC STATION SUPER LIVE2018観覧募集係です。

ハガキを出せるのは1人1枚のみで、
当選した場合は1枚につき2人まで入場できます。

当選した場合に招待券が送られてくるのは
放送日の3~4日前ということも多いです。

遠方から応募する方はもし当選した場合に
交通手段や宿泊先を確保できるか
よく検討してから応募しましょう。

当日は身分証明書で本人確認が行われます。

譲渡や転売は禁止されているので、
確実に観覧できる自信がない場合は応募は控えた方が良いと思います。

ファンクラブ枠での番組協力は
アーティストによって告知方法が異なります。

公式サイトやTwitterなどのSNSでの告知、
メールで案内が来る場合もありますので
ファンクラブに入っている方は見逃さないよう
こまめにチェックしておくと良いでしょう。

番組協力の場合はいきなり招待券が届くのではなく、
メールで当選の連絡が来る場合もあるようです。

募集期間や募集内容、当選発表の時期も
ファンクラブによって違ったりするので
ファンクラブに入っている方は募集要項をよく確認してください。

『Mステスーパーライブ』の観覧募集は
基本的には上記2つの応募方法になりますが、
エキストラ会社での募集もあると言われています。

確かに毎年『Mステスーパーライブ』では
かわいい女の子が映ることが多いので、
エキストラだとしてもおかしくありません。

実際に某エキストラ会社からの
若い女性限定の観覧募集が話題になったこともありました。

エキストラ会社からの観覧募集が
現在も行われているかは不明ですが、
可能性はありますので東京近郊のエキストラ会社には
登録しておくのも良いかもしれません。

 

『Mステスーパーライブ2018』の会場はどこ?キャパや倍率は?

 

『Mステスーパーライブ』の会場は
毎年幕張メッセイベントホールです。

幕張メッセイベントホールのキャパは
最大9000人となっています。

しかし『Mステスーパーライブ』の場合は
花道やセンターステージもありますので
実際の収容人数はもっと少ないと思われます。

倍率が1000倍を超えることもある
『NHK紅白歌合戦』ほどではないものの、
『Mステスーパーライブ』の観覧の倍率も
相当なものであることは想像に難くありません。

『Mステスーパーライブ』は当選者数や
応募総数などを公表していませんので、
観覧の倍率は不明ですが
100倍とも200倍とも噂されています。

出演者を見ると『NHK紅白歌合戦』よりも
『Mステスーパーライブ』の方が豪華だったりしますが・・・

『NHK紅白歌合戦』の場合は応募枚数に制限はありませんが、
『Mステスーパーライブ』は1人1枚なので
『NHK紅白歌合戦』の方が倍率が高くなるのでしょう。

関連記事


 - テレビ, 芸能