ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

ベストヒット歌謡祭2018の会場はどこ?観覧募集の応募方法や倍率は?


2018年も『ベストヒット歌謡祭』が
放送されることになりました。

関西では唯一の大型音楽番組なので
毎年楽しみにしています。

ベストヒット歌謡祭2018の会場はどこ?

 

『ベストヒット歌謡祭』は毎年関西から放送されますが、
たびたび会場が変更されることがあります。

以前は神戸ワールド記念ホールから
放送されていた時期もありますが、
近年はフェスティバルホールから放送されています。

5年に1回は大阪城ホールが会場となりますが、
2018年はその5年に1回の大阪城ホールの年です!

神戸ワールド記念ホールやフェスティバルホールは
そこまでキャパの大きな会場ではありませんが、
大阪城ホールといえば関西では大きめの会場。

普段はなかなか東京の音楽番組の観覧に
応募しにくい関西人にとっては
観覧のチャンスも大きい期待の会場ですね!

『ベストヒット歌謡祭2018』の観覧募集の応募方法は?

 

『ベストヒット歌謡祭』の観覧募集は
読売テレビの公式サイトにて一般募集が行われます。

応募期間は2018年11月1日5時~11月4日23時59分。

さらに2018年11月9日5時~11月11日23時59分まで
二次募集が行われます。

観覧募集の応募方法はネット応募。

『ベストヒット歌謡祭』では転売防止のため
電子チケットが導入されています。

そのためスマホからしか応募することはできず、
当日も電子チケットが入ったスマホの持参が必須です。

ローソンチケットのシステムを利用するため
「チケット代が要るの!?」と思う方もいるかと思いますが、
『ベストヒット歌謡祭』の観覧チケットは無料なので安心してください。

ただし、電子チケット利用料とシステム利用料として
1枚あたり324円の手数料はかかります。

1人あたり2枚まで応募可能です。

2018年11月8日10時~11月10日23時までの間に
当落を確認することができ、
その期間内に利用料の支払いが必要となります。

読売テレビの一般募集の他に、
当日ではなく事前に収録を行うコブクロは
ファンクラブで観覧募集を行っています。

ジャニーズも11月5日締め切りで番協募集を行っていますね。

過去にはファンクラブ限定で
緊急観覧募集が行われた例もありますので、
出演アーティストのファンクラブに入っている方は
公式サイトや公式SNSなどをこまめにチェックしておきましょう。

 

『ベストヒット歌謡祭2018』の観覧の倍率は?

 

『ベストヒット歌謡祭』は東京に比べれば
倍率はそれほどでもないのかな?と思いきや、
やはり観覧には相当数の応募が殺到するようです。

過去の倍率を調べてみると、
近年はだいたい130倍ほどなんだとか!

ただ、近年『ベストヒット歌謡祭』が行われた
フェスティバルホールのキャパは2500人ほどです。

2018年の会場は大阪城ホールで
募集人数はおよそ8000人!

過去に大阪城ホールで行われた
2008年や2013年は倍率33倍ほどだったそうなので、
2018年はチャンスです!

『ベストヒット歌謡祭』は募集人数を公表していたり、
転売防止で電子チケットを導入しているあたり好感が持てますね。

特に電子チケットは他の番組の観覧でも
導入されれば良いなと個人的には思います。

関連記事


 - テレビ, 芸能