ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

【福袋2019】スタバは抽選予約要!期間や店舗引き換え方法は?中身ネタバレ!


毎年かなり競争率の高い
スターバックス福袋

2018年からは福袋販売方法が変更され、
2019年の福袋も引き続き抽選予約となります!

スタバ福袋2019は抽選予約!

 

2019年のスタバ福袋
オンライン抽選にエントリーし、
当選した方のみが店舗で購入できます。

これまでスタバ福袋予約できず、
早朝から並んでも買えない人も多かったので
抽選予約制は画期的ですね!

スタバ福袋を購入したい方は
スターバックスのサイトから
抽選にエントリーする必要があります。

抽選に応募するためには
My Starbucksへの会員登録が必須。

応募期間は2018年11月26日10:00から
2018年12月6日23:59までです。

今回の抽選では、
引き換えを希望する店舗を
3店舗まで選ぶことができます。

抽選は各店舗の当選枠に応じて
行われるということですから、
どの店舗を選ぶかも重要ですね。

やはりちょっと行きづらい店舗の方が
当選確率は上がるのではないでしょうか。

他の福袋も多く販売される
ショッピングモールや繁華街の店舗は
いかにも競争率が高そうです。

駅構内やサービスエリアの店舗は
比較的行きづらい店舗なので
良いかもしれませんね。

空港セキュリティエリア内の店舗は
チケットがないと入ることすら出来ないので
もし引き換え日に空港にいる予定なら
絶好のチャンスだと思います。

スタバ福袋2019の引き換え方法は?

 

スタバ福袋の抽選予約に応募し、
当選した方には「福袋2019当選eTicket」
メールにて配信されます。

メールでの配信になりますので、
ドメイン指定受信設定をしている人は
mx.starbucks.co.jpとstarbucks.smp.ne.jpを
受信許可しておきましょう。

メールアドレスに不備があると
「当選を無効とさせていただきます」と
注意書きがありますので気をつけてください。

当選eTicketには引き換え店舗が記載されています。

店舗での引き換えの際は
当選eTicketを提示して福袋を購入。

代金の支払いは引き換え時となります。

ほとんどの店舗は1月1日が初売りですが、
一部1月2日や3日の店舗もありますので
当選した店舗と引き換え日はよく確認しましょう。

引き換え日当日の営業時間内のみ有効で、
それを過ぎてしまうとせっかく当選したのに
福袋を購入できなくなってしまいます。

抽選にエントリーする際は
確実に行ける日時・場所の店舗を選びましょう。

 

スタバ福袋2019の中身ネタバレ!

 

スタバ福袋2019は発売前なので、
中身ネタバレはわかり次第更新します。

2019年のスタバ福袋は6000円1種類だけです。

以前は2種類販売されていましたが、
2018年と同じく2019年も1種類のみなんですね。

2018年のスタバ福袋の中身は
コーヒー2袋に保冷ミニトートや
ドリンク引き換えチケット4枚など。

雑貨はマグカップやステンレスボトルなどが入り、
10000円以上に相当する中身となっていました。

ドリンクチケットの期限は6月までで、
期間が長いのも有り難いところです。

2019年のスタバ福袋も期待ですね!

もし抽選予約に外れたとしても、まだチャンスはあります。

期間内に引き取りに来なかった方の分が
キャンセル分として店舗で先着販売が行われるのです。

2018年のキャンセル分を購入した方によると
福袋の販売個数を告知する貼り紙が店舗に貼られ、
並んだ方に整理券が配布されたそうです。

店舗によってはキャンセル分
並んでいなくても購入できたという人も!

なるべく人の少なそうな店舗を選べば
キャンセル分を並ばずにGETできるかもしれません。

関連記事


 - 生活