【福袋2021】スタバの販売方法や期間・引き換え方法は?歴代中身ネタバレ!

毎年かなり競争率の高い
スターバックス福袋

2018年以降、福袋の販売方法が変更され
抽選予約制となりました。

2021年の福袋はさらに販売方法が変更されます!

スタバ福袋2021はオンライン抽選予約!

 

2021年のスタバの福袋は
オンライン抽選にエントリーし、
当選した方のみが購入できます。

スタバの福袋を購入したい方は
スターバックスのサイトから
抽選にエントリーしなければなりません。

抽選に応募するためには
My Starbucksへの会員登録が必須。

応募期間は2020年11月16日10:00から
2020年11月26日23:59までです。

ちなみに昨年は2019年11月25日10時から
2019年12月5日23:59までだったので
2021年の福袋のエントリー期間は早めですね。

2020年までの福袋もスタバは抽選予約制でしたが、
今回変更になったのは店舗での引き換えではなく
自宅への配送になったという点。

以前は引き換え希望店舗を3店舗まで選ぶことができ、
各店舗の当選枠に応じて抽選が行われていました。

しかし2021年のスタバの福袋は
全数オンラインストアでの抽選となります。

以前は店舗によって競争率に差があったことを考えると
2021年の福袋は公平といえるかもしれませんね。

スタバ福袋2021の引き換え方法は?

 

スタバ福袋の抽選予約に応募し、
当選した方には「当選のご案内」
メールにて配信されます。

メールでの配信になりますので、
ドメイン指定受信設定をしている人は
mx.starbucks.co.jpとstarbucks.smp.ne.jpを
受信許可しておきましょう。

メールアドレスに不備があると
「当選を無効とさせていただきます」と
注意書きがありますので気をつけてください。

2020年までは当選eTicketがメールで配信され、
当選した店舗で提示して福袋と引き換えという形式でした。

しかし2021年は店舗での引き換えではなく
My Starbucksに登録している住所への配送です。

2020年までは店舗での引き換え時に代金支払いでしたが、
2021年の福袋はクレジットカード、キャリア決済、
スターバックスカードの中から支払い方法を選んで
オンラインでの支払いが必要になります。

「当選のご案内」メールの案内に従って
2020年12月14日23:59までに購入手続きが必要なので
エントリーした方はメールを見落とさないよう注意しましょう。

 

スタバ福袋2021の中身ネタバレ!

 

2021年のスタバの福袋は7,500円1種類のみ。

2020年は7,000円1種類でしたが、
オンライン店舗での購入時は送料込み7,500円になりましたので
値段は2020年と同じですね。

2021年の福袋はリサイクルコットンを
生地の一部に使用した綿帆布のトートバッグです。

中身は福袋限定ステンレスタンブラー/ボトル、
オリジナルグッズやコーヒー、ドリンクチケット、
店舗でコーヒー豆と引き換えができるカードなどとなっています。

 

歴代スタバ福袋の中身ネタバレまとめ!

 

2020年/7,000円

  • 豆(ハウスブレンド 250g / 中挽き)
  • 豆(パイクプレイスロースト 250g / 中挽き)
  • ステンレスタンブラー
  • クリップ3つ
  • レジャーシート
  • ドリンクチケット6枚(有効期限:6月28日まで)

2019年/6,000円

  • オリジナルトートバッグ
  • 豆(ハウスブレンド 250g/中挽き)
  • 豆(パイクプレイスロースト 250g/中挽き)
  • ヴィア ティーエッセンス チャイ 12袋入り
  • プラスチック製タンブラー
  • サンドイッチボックス
  • ブランケット
  • ジッパーバッグ 6枚
  • ドリンク引換チケット 4枚(有効期限:6月23日まで)

食品系福袋は他にもいろいろまとめています!
是非参考にしてみてください!↓
人気食品福袋2021まとめ!チョコレート・スイーツ・カフェ・ファーストフードも!

関連記事

タイトルとURLをコピーしました