ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

【福袋2019】モスバーガーの中身ネタバレ!予約できる?売り切れる時期は?


基本的に損することはないと
人気の食品系福袋。

ファーストフード店の中では
特にモスバーガー福袋がお得だと
毎年人気が高いです。

モスバーガーの福袋2019中身ネタバレ!

 

モスバーガー福袋の中身は
あらかじめ公式サイトでネタバレしています。

気になる2019年の福袋の中身は以下のとおり。

  • お年玉券2500円相当(500円×5枚)
  • 3WAYフリースブランケット
  • エコバッグ
  • ポチ袋(3種1セット)
  • 専用手提げ袋

2019年のモスバーガー福袋
値段が2500円となって2018年より300円上がっています。

とはいえ福袋の値段=お年玉券の値段という点は
2019年も変わっていませんのでお得ではあります。

でも2018年は200円券×11枚だったので
500円券より200円券の方が使い勝手が良さそうというのも正直なところ。

ちなみに2018年のモスバーガー福袋の中身は
以下のようになっていました。

  • お年玉券2200円相当(200円券×11枚)
  • 保冷保温バッグ
  • キャンディボトル(広口瓶)
  • おにぎりホイル(5種1セット)
  • 手提げ袋

モスバーガーの福袋2019のお年玉券の期限は?

 

モスバーガー福袋に入っているお年玉券

このお年玉券には有効期限があります。

有効期限は2018年12月26日~2019年3月31日。

およそ3か月と少し短めですね。

お年玉券はお釣りが出ませんので、
一人だと1回で使える枚数も少なめです。

ネット注文では利用できず、
モスカードへの入金やギフト券の購入には使用不可と
いろいろな制約もあります。

有効期限を過ぎればもちろん無効なので、
家族や友達など複数人でモスバーガーに行く機会があれば
一気に使ってしまった方が良さそうですね。

もちろんモスバーガーによく行く人でしたら
お年玉券をすべて自分で使うのもアリですが、
有効期限には注意してください。

 

モスバーガーの福袋2019は予約できる?

 

食品系の福袋予約できるものが多いですよね。

モスバーガー福袋はどうかというと、
実は店舗によって対応が異なります。

福袋予約を受け付ける店舗もあれば、
予約は出来ない店舗もあるのです。

また、そもそも福袋の取り扱い自体を
していない店舗もありますので注意!

購入したい店舗に事前に確認することをおすすめします。

 

モスバーガーの福袋が売り切れる時期は?

 

モスバーガー福袋発売日
2018年12月26日となっています。

まだ2019年になっていないのに、
早々に2019年の福袋を発売するんですね。

となると、初売りで買いに行っても
すでに売り切れていることが予想されます。

モスバーガー福袋
売り切れてしまうと再販はありません。

店舗によって入荷数が異なりますので、
一概にいつ売り切れるとは言えませんが・・・

参考までに過去にモスバーガー福袋
購入した方のツイートを探してみると、
やはり1月1日には売り切れていた店舗が多かったようです。

年末も29日あたりには
売り切れていた店舗が多かったようですね。

しかし1月1日に購入できたという人や
年末にはまだまだ在庫があったという人も。

店舗によって売り切れる時期は
バラつきが多い模様です。

近場で予約できる店舗を探すか
発売日当日に買いに行くのが確実ですね。

食品系福袋は他にもいろいろまとめています!
是非参考にしてみてください!↓
人気食品福袋2019まとめ!チョコレート・スイーツ・カフェ・ファーストフードも!

関連記事


 - 生活