ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

【福袋2020】サンマルクカフェの値段は?中身はお得?販売期間はいつまで?


チョコクロが人気のサンマルクカフェ

毎年サンマルクカフェでは
チョコクロがメインの福袋が販売されています。

2020年のサンマルクカフェ
福袋についてまとめました!

2020年のサンマルクカフェの福袋の値段は?

 

サンマルクカフェの福袋は
2017年に値上げが話題になりました。

2015年までは税込1000円だったのが
2016年は税込1080円となり、
2017年はなんと1620円まで値上げ!

1000円から1080円の値上げは許容範囲ですが、
1620円となると結構な値上げですよね。

中身はチョコレートが1.5倍の
「たっぷりチョコクロ」になっていましたが、
それでも躊躇する値段です。

2018年のサンマルクカフェの福袋は
ふたたび1000円に戻りました。

さらに2019年は1080円と1620円が2種類の計3種類を展開!

そして気になる2020年の福袋ですが、
現時点では税込み1100円1種類が確認できています。

増税分20円の値上げに関しては
まぁやむを得ないところかなといった感じですね。

サンマルクカフェの福袋2020の中身は?お得?

 

2020年のサンマルクカフェの福袋は
以下の中身になっています。

  • チョコクロ 3個
  • チョコクロ引換券 2枚
  • ドリンクチケット 5枚

例年1000円の福袋の中身は
チョコクロ5個とドリンクチケットでしたが、
2020年はチョコクロが3個になって
2個分は引換券に変わっています。

チョコクロ5個だと食べきれない人も多いので、
現物と引換券になったのは有り難いですね。

サンマルクカフェの福袋が
より買いやすくなったと感じます。

ちなみに2019年のサンマルクカフェの福袋の中身は
以下のようになっていました。

1080円

  • ドリンクチケット6枚

1620円

  • ドリンクチケット6枚
  • チョコクロ5個

2018年のサンマルクカフェの福袋の中身は
チョコクロ5個とドリンクチケット5枚でした。

2017年は「たっぷりチョコクロ」でしたが、
2018年から普通のチョコクロに戻っています。

2016年はチョコクロが3個でしたが、
代わりにデニブランチケットが付いていました。

デニブランはアレですね、
シロノワール的なやつですね。笑

デニブランは390円、チョコクロは1個170円。

ドリンクチケットは決められているドリンクの中で
1番高いのが350円のオレンジジュースなので、
5枚すべてオレンジジュースに引き換えた場合には
1750円相当ということになります。

まぁカフェラテやアイスティーに
引き換えする人が多いと思いますので、
実際は1500~1600円相当かなという感じですが
ドリンクチケットだけで福袋の元は十分とれる中身ですね。

2020年の福袋もドリンクチケット5枚なので、
それだけで元はとれる計算になります。

ただ、チョコクロが5個入ったおみやげ箱は
通常750円で販売されていますので、
デニブランに引き換えできた2016年の方が
お得だったなぁとは思いますね。

それでもドリンクチケットだけで
十分元はとれるのでお得な福袋ではあります。

ドリンクチケットには期限がありますので、
サンマルクカフェによく行く人には
おすすめの福袋だと思います。

 

サンマルクカフェの福袋2020の販売期間は?

 

サンマルクカフェの福袋は
予約は受け付けておらず、
店舗で直接購入する形になります。

カフェ系の福袋の中では
そこまで競争率も高くありません。

2020年の販売期間はまだ発表されていませんが、
例年12月26日から発売されています。

おそらく2020年も同様に
12月26日発売の可能性が高いです。

販売期間は1月9日までと割と長めの年もあれば、
1月3日くらいと短い年もありました。

イオンモール各店のサイトでは
サンマルクカフェの福袋の入荷数を公表している場合があります。

過去には600個や1000個などの記載があり、
販売個数も結構余裕がありそうですね。

食品系福袋は他にもいろいろまとめています!
是非参考にしてみてください!↓
人気食品福袋2020まとめ!チョコレート・スイーツ・カフェ・ファーストフードも!

関連記事


 - 生活