ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

【福袋2019】ビアードパパの値段や中身は?予約できる?割引券の期限は?


ショッピングモールや駅に多い
ビアードパパの作りたて工房

通りかかるとつい購入してしまう
美味しいシュークリームのお店ですが、
2018年の福袋の内容が良かったので
2019年も楽しみです!

2019年のビアードパパ福袋の中身ネタバレ!

 

2019年のビアードパパ福袋の中身は
以下のようになっています。

福袋2000円

  • 特別割引券 500円×4枚
  • パイシュー(カスタード)3個
  • パイシュー(贅沢いちご)3個
  • オリジナルトートバッグ

福袋3300円

  • 特別割引券 500円×7枚
  • パイシュー(カスタード)3個
  • パイシュー(贅沢いちご)3個
  • オリジナルトートバッグ

ちなみに2018年のビアードパパ福袋
中身は以下のようになっていました。

  • パイシュー 3個
  • 贅沢いちごシュー 3個
  • 割引券 300円×6枚

値段は税込み2000円。

福袋の値段は2017年と同じでした。

パイシューといちごシューが
それぞれ3個ずつというのも
2017年と同じ中身です。

唯一違うのは割引券の金額ですね。

2017年は2000円分となっていましたが、
2018年は300円×6枚だと1800円分になります。

2019年は値段は同じで2000円分に戻りました!

一度にあまりたくさん買わない人にとっては
500円より300円の方が使いやすそうですが、
やっぱり福袋の値段=割引券の金額だとお得感がありますね。

ビアードパパの福袋の予約はできる?

 

最近は予約できる福袋や抽選販売のみの福袋も多いです。

ビアードパパ福袋はどうかというと、
これまで予約できたという話は聞いたことがありません。

例年、年末に告知が行われて
店舗で直接購入という形です。

2019年の福袋に関しても
2018年12月25日に告知となりました。

販売期間については公式発表で言及されていませんが、
毎年1月1日~1月3日となっています。

 

割引券の有効期限は?

 

福袋に入っている割引券には有効期限があります。

2019年1月4日~3月31日と、
他店の福袋に入っている割引券や引換券と比べると
ちょっと有効期限が短い印象です。

しかし全国の店舗で使えるのと
一回の会計で複数枚使えるのは助かります。

早めにまとめて使ってしまった方が良さそうですね。

食品系福袋は他にもいろいろまとめています!
是非参考にしてみてください!↓
人気食品福袋2019まとめ!チョコレート・スイーツ・カフェ・ファーストフードも!

関連記事


 - 生活