ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

お花見に必要な持ち物リスト!あると便利なものや役立つ防寒グッズも!


春になるとやっぱり
お花見に行きたくなりますね。

しかし入念に準備したつもりでも、
「あれも持ってくればよかった!」と
後悔することも多いものです。

お花見に必要な持ち物リスト!

 

まずはお花見に行くにあたって
最低限必要な持ち物リストをまとめました。

ぜひお花見に行く前にチェックしてみてください。

  • レジャーシート
  • トイレットペーパー
  • ウェットティッシュ
  • ゴミ袋
  • お弁当やお菓子類
  • 飲み物
  • 紙皿・紙コップ・割り箸
  • 小銭

お花見に行くにあたって
最低限こちらのリストにあるものは
持って行くようにしましょう。

お花見の会場にあるトイレは
人が多いので常に紙があるとは限りません。

そのためトイレットペーパー
絶対持っていった方が良いです。

何かこぼしてしまったときにも
トイレットペーパーは役立ちます。

同様に何かこぼしてしまったときや
おしぼり代わりにもなるウェットティッシュ
重宝するアイテムです。

お花見のゴミは自分たちで持ち帰るのがマナー。

ゴミ袋は大きめのもの数枚用意しましょう。

紙皿割り箸などは足りなくなることも多いので、
あらかじめ人数より多めに用意しておくと良いです。

自動販売機が釣り銭切れしていたり、
会場にある屋台を利用する場合にも
小銭はあると役立ちます。

お花見の費用を当日精算する場合は
幹事の方は多めに小銭を用意しておきましょう。

お花見にあると便利な持ち物!

 

ここからは絶対必要ではないけれど
あると便利な持ち物編です。

まずはガムテープマジック

レジャーシートを固定したり、
ゴミをまとめたりするのに
ガムテープは役立ちます。

マジックは紙皿や紙コップに名前を書き、
誰のものかわからなくなるのを防ぐのに使います。

お花見の時期はまだまだ寒いことも多いので、
防寒対策も必要です。

そこでブランケットカイロがあると便利。

寒い時や地面がデコボコしている時は
段ボールがあればレジャーシートの下に敷き、
冷たさや痛みを緩和するのに使えます。

ずっと座っているのがツライ方は
小さな折りたたみ椅子もあれば便利です。

最近は100均でも売っていますね。

飲み物はクーラーボックスでも良いですが、
やはり重いので100均で売っている
発泡スチロール製の保冷バッグ
保冷剤を入れて行くのがおすすめ。

ちょっとしたテーブル代わりにも使えます。

冷たい飲み物だけだと体が冷えるので
水筒やポットに温かい飲み物
用意して行くと喜ばれると思います。

関連記事


 - 生活