ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

「高嶺の花」最終話ロケ地!日本庭園や公園はどこ?宗太が描いたハート型の池は?


2018年9月12日放送の
ドラマ『高嶺の花』最終話。

美しい日本庭園や公園、
ハート型の池など気になる場所が出てきました。

『高嶺の花』最終話のロケ地情報をまとめています。

月島ななが家元と決別した和室

 

月島ななが家元から破門を言い渡された場所。

この場所のロケ地は
草月会館の日本間・茶室の前でした。

日本間や茶室は和風でしたが、
月島家が話し合いをしていた場所にある
ソファーなどは近代的でしたね。

この日本間・和室のある草月会館も
外観は近代的なビルです。

所在地
東京都港区赤坂7-2-21

月島市松と宇都宮龍一が話した日本庭園

 

月島市松と宇都宮龍一が話をしていた日本庭園。

鯉の泳ぐ池が印象的な美しい日本庭園でした。

この場所のロケ地は八芳園。

結婚式場や宴会場としても使用されている場所です。

所在地
東京都港区白金台1-1-1

 

月島ももがお弁当を渡した公園

 

月島ももがぷーさんにお弁当を渡した公園。

自然豊かな公園でしたね。

この公園のロケ地は荒川自然公園の児童遊園。

月島ももとぷーさんが歩いているシーンでは
背景にプールで遊ぶ子供たちが映っていました。

荒川自然公園はプールだけでなく
白鳥の池や昆虫観察園も有する大きな公園です。

所在地
東京都荒川区荒川八丁目25番3号

 

ハート型の池

 

自転車で日本一周の旅をしている宗太が
描いていたハート型の池。

この池は「かさらぎ池」といって実在しています。

「ハートの入り江」とも呼ばれている
恋人達の聖地です。

かさらぎ池がハート型に見えるのは
伊勢志摩国立公園の見江島展望台から見た時。

宗太が絵を描いていた場所のロケ地は
見江島展望台ということですね。

自転車での旅もいつの間にか
三重県に到達していたとは驚きです!

所在地
三重県度会郡南伊勢町道行竈字カサラギ3522

 

宇都宮龍一と月島ななが再会した牧場

 

姿を消した宇都宮龍一が
馬と歩いていた牧場。

とても雄大な草原でしたので、
てっきり北海道にでも行ったのかと思いきや
ロケ地は栃木県でした!

アイランドホースリゾート那須という
初心者でも乗馬が楽しめる施設です。

所在地
栃木県大田原市狭原1291-7

 

風間ももが生け花教室を開いた公園

 

『高嶺の花』最終話のラストシーンで
風間ももが生け花教室を開いていた公園。

月島ももではなく風間ももになっていましたね。

温室や広大な芝生、
大きな噴水が印象的な公園でした。

この場所のロケはグリーンセンターの花壇広場です。

よく特撮のロケ地にもなっています。

所在地
埼玉県 川口市新井宿700

『高嶺の花』各回のロケ地情報もまとめています。



『高嶺の花』は2018年9月現在、
Huluにて見逃し動画配信中です。

ぜひロケ地にも注目して見てみてください。

関連記事


 - テレビ