ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

母の日に贈る花の選び方は?人気の種類はどれ?花言葉もご紹介!


母の日を贈る人は多いですよね。

しかし普段あまり買い慣れていないと、
どんなを選べば良いのか
迷ってしまうものです。

母の日の花の選び方は?

 

まず「」といってもいろいろあります。

花束フラワーアレンジメント
鉢植えなんかもありますね。

花屋さんで買って
そのまま直接渡しに行けるなら
花束を選ぶのも良いと思います。

しかし普段からを飾る習慣がなく、
家に花瓶がなかったり
仕舞い込んでしまっているようなら
花束はあまり良いとは言えません。

それならばそのまますぐに飾れる
フラワーアレンジメントの方がおすすめです。

花束フラワーアレンジメント
花屋さんに予算やイメージを伝えて
その場で作ってもらうことができます。

同じ予算でも使われるの数は
フラワーアレンジメントよりも
花束の方が多くなります。

これはフラワーアレンジメントには
だけでなくカゴやボックスなどの
資材も必要になるからです。

花束よりはフラワーアレンジメントの方が
作ってもらうのに時間がかかります。

ガーデニングが趣味の母親には
鉢植えが良いのではないでしょうか。

手間はかかりますが、
一番長く楽しめるのは鉢植えです。

人気の花の種類は?

 

母の日といえば赤いカーネーション。

しかし赤いカーネーション以外の
母の日に贈る人も多いです。

最近は花屋さんのネットショップもあり、
人気ランキングが発表されていたりします。

カーネーション以外の
ランキング入りしているを見ると
やはりバラが人気のようです。

見た目が豪華になりますし、
昔から贈り物としても人気ですよね。

他にはユリやアジサイ、胡蝶蘭、
スイートピーといった
母の日の贈り物として人気があるようです。

 

母の日に贈る花の花言葉は?

 

母の日を選ぶ時は
花言葉を参考にするのも良いと思います。

母の日に人気がある
花言葉を調べてみました。

まずはカーネーション

カーネーションの花言葉は「純粋な愛情」

これ以外にもカーネーションは
色ごとに異なる花言葉を持っています。

赤は「母への愛」
ピンクは「感謝」
紫は「気品、誇り」
青は「永遠の幸福」
黄色は「軽蔑、嫉妬」

白いカーネーションの花言葉は「純粋な愛」

しかし白いカーネーションは
亡くなった母親へ贈るという習慣が
アメリカにあるため母の日には適しません。

バラも色によって異なる花言葉を持ちます。

赤は「情熱」
ピンクは「上品」
オレンジは「信頼」

ユリも色によって花言葉が異なります。

白は「純血、無垢、厳格」
赤は「優しさ」
ピンクは「富と繁栄」

アジサイは「移り気」という花言葉
「家族団らん」という花言葉があり、
母の日の花として適切かは意見が分かれるところ。

特に青や青紫のアジサイは
「冷淡、無情、高慢」などマイナスの花言葉が多いです。

しかしピンクや赤紫は「元気な女性」、
白は「寛容」という花言葉なので
ピンクや白のアジサイなら良いと思います。

スイートピーは「優しい思い出」

胡蝶蘭は「純粋な愛」

やはり母の日に人気のある
花言葉も適したものが多いですね。

母の日の花選びの参考になれば幸いです。

関連記事


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキング投票やSNSでシェアしていただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ



 - 生活