【福袋2022】マクドナルドの中身ネタバレ!値段や発売日は店舗による?予約は?

最近はファーストフード店でも
福袋を発売するお店が増えました。

マクドナルドも毎年福袋を発売している
ファーストフード店のひとつです。

2022年のマクドナルドの福袋中身ネタバレ!

 

2022年のマクドナルドの福袋は税込み3,000円。

2021年と同じ値段です。

2022年はマンハッタンポーテージとのコラボになっています。

以下、2022年のマクドナルドの福袋の中身ネタバレです。

  • 商品無料券(3,060円相当)
  • 保温保冷リュック
  • マンハッタンポテトライト
  • A4ファスナーポーチ
  • ロングコップ

商品無料券の内訳は以下のとおりです。

  • 炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ×1枚
  • ベーコンレタスバーガー×1枚
  • チキンフィレオ×1枚
  • てりやきマックバーガー×2枚
  • マックフライポテト(M)×3枚
  • チキンマックナゲット5ピース×2枚

商品無料券の有効期限は2022年6月30日までとなっています。

ちなみに2021年の福袋の商品無料券の内訳は以下のとおりでした。

  • ビックマック×1枚
  • てりやきマックバーガー×2枚
  • フィレオフィッシュ×2枚
  • チキンフィレオ×1枚
  • マックフライポテトS×3枚
  • チキンマックナゲット5ピース×3枚

2022年のマクドナルドの福袋は
2021年の福袋同様に500円の金のマックカードが入っている場合があります。

10個に1個の割合で金のマックカードが入るので、
当たり付きの福袋の中ではかなり確率の良い方だと言えるでしょう。

値段や発売日は店舗によって異なる?

 

マクドナルドの福袋の値段や発売日は
以前は店舗によって異なっていました。

たとえば2018年の福袋の場合は
私が見た店舗では2018年1月1日発売でしたが、
早い店舗では2017年12月26日から販売されていました。

2017年のマクドナルドの福袋は
値段や中身も異なる場合があったそうです。

基本的なセットはあるものの、
店舗によってハッピーセットのおもちゃや
妖怪ウォッチのカレンダーを加えるなど
よりお得な中身の福袋が存在したようですね。

ただ、2019年の福袋以降は
マクドナルド公式サイトで
値段や発売日が告知されるようになりました。

よって2019年以降は基本的には
福袋の値段や中身、発売日は統一されています。

 

マクドナルドの福袋は予約できる?

 

以前は予約ができるかどうかも
やはり店舗によって異なりました。

しかし2019年から予約日の告知も
マクドナルド公式サイトで行われるようになり、
2021年の福袋はついにWEB予約が解禁!

2022年もWEB予約が行われます。

2022年の福袋のWEB予約は
マクドナルド公式アプリが必要です。

予約期間は2021年12月10日から2021年12月22日まで。

購入希望店舗と来店予定日の第1~第3希望を入力して抽選にエントリーします。

当選発表は2021年12月24日。

昨年はメールでしたが、今年はマクドナルド公式アプリ内で発表です。

支払い方法はモバイルオーダーまたは店頭支払いを選べますが、
モバイルオーダーを選択すると当選率がアップします。

 

マクドナルドの歴代福袋の中身まとめ!

2021年/3,000円

コールマンコラボ

  • 商品無料券(3,160円相当)
  • トートバッグ
  • スクエアポーチ(3種のうち1点)
  • マグカップ(2種のうち1点)
  • ポテトクロック

2020年/3,000円

nico and…コラボ

  • 2WAYトートバッグ
  • デリカップ
  • フェイスタオル
  • ポテトタイマー
  • 商品無料券

2019年/3,000円

  • 福袋限定特別無料券(3,000円相当)
  • クラフト風クラッチバッグ
  • スタッキングマグ
  • ポテトマグネット
  • 2019卓上カレンダー
  • オリジナルトランプ

2018年/3,000円

  • 福袋限定特別無料券(3,250円相当)
  • トートバッグ
  • がまぐちポーチ
  • ペンケース
  • ポテトタオル

食品系福袋は他にもいろいろまとめています!
是非参考にしてみてください!↓
人気食品福袋2022まとめ!チョコレート・スイーツ・カフェ・ファーストフードも!

関連記事

タイトルとURLをコピーしました