ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

セブンイレブンのクリスマスチキン2018はネット予約も可!当日販売は?


気軽さがウリのコンビニですが、
クリスマスケーキチキン予約
ネットでできないのはちょっと面倒ですよね。

その点、セブンイレブンなら
クリスマスケーキチキンも一部ネット予約できて
自宅への配達までしてくれるので便利です!

セブンイレブンのクリスマスチキン2018の種類は?




セブンイレブンクリスマスチキン2018
1人向けの単品販売で種類が豊富なのが特徴。

一人暮らしやカップル、夫婦なら
単品販売の方が気軽にクリスマスを楽しめて良いですね。

セブンイレブンクリスマスチキン2018の種類は以下のとおり。

  • 新・ななチキ 198円
  • 新・ななチキ(骨付き) 298円
  • 新・揚げ鶏(竜田) 188円
  • ローストチキンレッグ 398円
  • 炭火焼きローストチキンレッグ 398円
  • 国産鶏の炭火焼ローストチキン 738円

2017年はセット販売も行っていましたが、
2018年は単品販売のみとなっています。

セットでも特に割引や特典もなかったので、
単品販売のみで十分ですね。

ローストチキンレッグの種類が増えたかと思いきや、
炭火焼きローストチキンレッグは北海道限定で
北海道以外の地域では通常のローストチキンレッグのみとのこと。

どうせなら選べるようにして欲しいですよね~。

セブンイレブンクリスマスチキン
国産鶏の炭火焼ローストチキン以外は
すべて店内調理商品となっています。

ローストチキンレッグも
店内で調理してくれる上にこの価格とは、
コンビニの中ではかなりお得なチキンだと思います。

約15×10×3cmというサイズも
食べごたえがあって良いですよね。

国産鶏の炭火焼ローストチキンは
醤油ダレに漬け込んで焼いたチキン

こちらはかなり大きめのチキンです。

他のチキンと違って
電子レンジで温める必要があります。

見た目もクリスマスらしさを
バッチリ演出してくれるチキンですが、
家に帰ってすぐ食べたい人には
店内調理のチキンの方が良いかもしれませんね。

セブンイレブンのクリスマスチキンはネット予約も可!

 

ローソンやファミマは店頭予約のみですが、
セブンイレブンネット予約が可能です。

ただし、チキンの中でネット予約できるのは
国産鶏の炭火焼ロースチキンのみ。

ネット予約セブンミールにて、
受取日の3日前の午前10:30まで受付となります。

そのほかのチキンに関しては
セブンイレブン店頭での予約となり、
受取日によって予約締切が異なります。

2018年12月24日受取の場合は12月20日、
2018年12月25日受取の場合は12月21日が予約締切です。

受取は2018年12月20日~12月25日までの期間で
指定することが可能となっていて、
それぞれ4日前が予約締切日となります。

 

当日店頭販売は?

 

セブンイレブンの場合、
揚げ鶏やななチキはクリスマス以外でも
店頭で販売されているチキンです。

なので予約なしでもクリスマス当日
セブンイレブンチキンを買うことは可能。

ただし、時間がかかる場合はあるかもしれません。

在庫は十分に確保しているでしょうが、
店舗によっては売り切れてしまう可能性もあります。

セブンイレブンクリスマスケーキも買うなら、
せっかくなので国産鶏の炭火焼ローストチキンを
一緒に予約して配達してもらうのも良いですね。

チキンだけが欲しいのであれば、
予約なしで当日飛び込みでも
何らかのチキンは購入できると思います。

関連記事


 - 生活