ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

セブンイレブンのクリスマスチキン2019はネット予約も可!当日販売は?


気軽さがウリのコンビニですが、
クリスマスケーキやチキンをネット予約できなかったり、
受取日に行列に並ばないといけないと
どうしても面倒に感じてしまいます。

その点、便利さで抜きん出ているのがセブンイレブン。

クリスマスケーキもチキンも一部ネット予約できて
自宅への配達までしてくれるので便利です!

セブンイレブンのクリスマスチキン2019の種類は?




セブンイレブンのクリスマスチキン2019は
1人向けの単品販売で種類が豊富なのが特徴。

一人暮らしやカップル、夫婦なら
単品販売の方が気軽にクリスマスを楽しめて良いですね。

セブンイレブンのクリスマスチキン2019の種類は以下のとおりです。

  • 若鶏のもも炭火焼き 410円
  • ななチキ 188円
  • ななチキ(骨付き) 278円
  • とり竜田 180円
  • 国産鶏の炭火焼ローストチキン 688円

2017年はセット販売も行っていましたが、
2018年からは単品販売のみとなっています。

セットでも特に割引や特典もなかったので、
単品販売のみで十分ですね。

2018年は北海道限定チキンもありましたが、
2019年は全国共通メニューになりました。

クリスマスにしか買えない
ローストチキンレッグなどもありましたが、
2019年はチキンの種類が減ってしまった印象です。

ななチキやとり竜田は普段でも買えますね。

セブンイレブンのクリスマスチキンは
国産鶏の炭火焼ローストチキン以外は
すべて店内調理商品となっています。

国産鶏の炭火焼ローストチキンは
醤油ダレに漬け込んで焼いたジューシーなチキン。

かなり大きめサイズのチキンです。

他のチキンと違って
国産鶏の炭火焼ローストチキンは
電子レンジで温める必要があります。

見た目もクリスマスらしさを
バッチリ演出してくれるチキンですが、
家に帰ってすぐ食べたい人には
店内調理のチキンの方が良いかもしれませんね。

セブンイレブンのクリスマスチキンはネット予約も可!

 

セブンイレブンのクリスマス商品はネット予約が可能です。

ただし、チキンの中でネット予約できるのは
国産鶏の炭火焼ロースチキンのみ。

ネット予約はセブンミールにて
受取日の3日前の午前10:30まで受付となります。

店頭予約の場合は受取日の4日前までの予約が必要です。

セブンイレブンではクリスマスケーキやチキン以外にも
ピザやオードブル、サンドイッチなどの
パーティーメニューを取りそろえています。

パーティーメニューに関しても
ネット予約が可能です。

ハート型のピザや
クリスマスカラーのハーフ&ハーフなど、
見た目にもこだわったメニューがあります。

ピザは1~2名用の小さめサイズも多いので、
普段一人暮らしでなかなかピザを食べる機会のない方も
この機会に是非注文してみてはいかがでしょうか。

 

当日店頭販売は?

 

セブンイレブンの場合、
ななチキやとり竜田はクリスマス以外でも
店頭で販売されているチキンです。

なので予約なしでもクリスマス当日に
セブンイレブンのチキンを買うことは可能。

ただし、時間がかかる場合はあるかもしれません。

在庫は十分に確保しているでしょうが、
店舗によっては売り切れてしまう可能性もあります。

セブンイレブンでクリスマスケーキも買うなら、
せっかくなので国産鶏の炭火焼ローストチキンを
一緒に予約して配達してもらうのも良いですね。

チキンだけが欲しいのであれば、
予約なしで当日飛び込みでも
何らかのチキンは購入できる店舗が多いと思います。

関連記事


 - 生活