ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

家政夫のミタゾノ2018ロケ地情報!むすび家政婦紹介所は前回と違う?


2018年、ついに帰ってきた
家政夫のミタゾノの放送が始まりました!

松岡昌宏さん演じる三田園薫は
前回に引き続き迫力があって、
やっぱりなんだか笑ってしまいますね。

むすび家政婦紹介所の場所が前回と違う?

 

『家政夫のミタゾノ』は
松岡昌宏さん演じる三田園薫が
家政婦として派遣された家庭が抱える問題を
解決していくストーリー。

これは前回の『家政夫のミタゾノ』も
2018年の『家政夫のミタゾノ』も同じです。

そして三田園薫が所属しているのが
“むすび家政婦紹介所”なのですが・・・

なんだか外観が前回と違う気が?

気になって調べてみたところ、
むすび家政婦紹介所のロケ地は
やはり前回から変更されていました!

前回のむすび家政婦紹介所のロケ地は
東京都江東区佐賀1丁目8-7「旧村林ビル」

「佐賀町スタジオ」として
テレビや写真の撮影に使われてきました。

モダンなレトロ建築でしたが、
1928年に建てられたビルだったので
老朽化が進んでおり既に解体されてしまったとのこと。

「佐賀町スタジオ」は
2017年に閉鎖されてしまいました。

だからむすび家政婦紹介所のロケ地が
変更されていたんですね。

2018年の『家政夫のミタゾノ』では
旧田中家住宅がロケ地となっています。

所在地
埼玉県川口市末広1丁目7-2

なんとなく違和感を覚えたものの、
絶対違うという自信はなかったのですが
見比べてみると結構違いますね。

現在のビルももちろんステキですが、
怪しい家政夫が所属する紹介所としては
前回の旧村林ビルの方が合っていた気がするので
ロケ地を変更せざるを得なかったのは残念です。

他のロケ地は?

 

『家政夫のミタゾノ』2018年Verの第1話は
ロケットを発射するところから始まりました。

三田園さんが家政夫から転職したのかと
ビックリしましたね。

相変わらず女装姿で登場してくれたので安心しました。笑

ロケットを打ち上げたのだから
もちろんロケ地は種子島!と思いきや、
三田園さんが走って逃げた場所は
首都圏外郭放水路のグラウンドです。

所在地
埼玉県春日部市上金崎720

第1話の舞台となったのは花沢ネジ製作所。

ロケ地となったのは
タカラ樹脂工業株式会社です。

所在地
東京都足立区青井3丁目32-23

ネジ工場といえば『半沢直樹』を思い出しますが、
あちらは埼玉県八潮市にある工場で撮影されたとのこと。

花沢ネジ製作所の社長宅は増田製鋲所がロケ地です。

所在地
埼玉県草加市新善町338

工場と社長宅は同じ敷地内かと思いきや、
別々の場所で撮影されていたとは驚きですね!

社長宅のロケ地となった増田製鋲所ですが、
この見覚えのある水色のドアは
三田園さんが蹴り飛ばしたドアでは・・・!?

両方のロケ地を上手く組み合わせて
撮影されていたんですね。

関連記事


 - テレビ