ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

家政夫のミタゾノ2最終話のロケ地は?正体不明の結末は続編への布石?


『家政夫のミタゾノ2』の
最終話がついに放送されてしまいました。

毎週楽しみにしていたので、
終わってしまってすごく寂しいです。

『家政夫のミタゾノ2』最終話のロケ地は?

 

『家政夫のミタゾノ2』の最終話では、
かつてお嬢様だったものの
現在は貧乏になってしまった五味麻琴の
キャンピングカーの自宅が登場しました!

五味麻琴が三田園薫に復讐するのではと
心配したむすび家政婦紹介所のメンバーや
五味家の父親が連れてきた再婚相手で
キャンピングカーは満員状態に!

ただでさえ兄弟も多い五味家が
話をするためにひとまず移動したのが
お金持ちだった頃に暮らしていた豪邸です。

豪邸からキャンピングカーへの落差も
とても気になるところではありましたが、
さらに気になったのがそのロケ地。

東京にあんなキャンピングカーが置ける
広大なロケ地があるのか?

庭が森のような豪邸はどこなのか?

気になって調べてみました!

まずキャンピングカーのロケ地は
HOXTON STUDIOのPacificです。

千葉県の九十九里にあります。

驚いたのはあのキャンピングカーや
隣接していた家は持ち込んだものではなく、
もともとスタジオとして貸し出されていること!

あの年季の入った感じを
セットで再現するのは大変そうだと思いましたが、
常時屋外に置かれているものなら納得ですね。

そしてかつては五味邸だった豪邸のロケ地は
箱根アルベルゴバンブー。

なんと1000坪の敷地にある白亜の洋館です。

ロケ地としての貸出も行っていますが、
普段はイタリアンレストラン。

2つの階段が印象的な広い空間で
料理対決などを行っていましたが
そこがメインダイニングです。

8年もかけて建てられた洋館で
調度品もすべてヨーロッパから調達したそうですが、
そんなところで吹き矢を使った撮影をしていたかと思うと
改めてムチャクチャなドラマですね。笑

正体不明の結末は続編への布石?

 

なんだか最終話まで早かったなーと思いましたが、
『家政夫のミタゾノ2』は8話で終了だったんですね。

ちなみに前シリーズも同様に
全8話で放送されていました。

前シリーズではミタゾノさんの正体が
元ジャーナリストだと明かされたと思ったら、
結局作り話で正体は謎のままでしたね。

鳥居みゆきさん演じる望月ルナに
大切な人を失ったのが家政夫になった理由と
占いで指摘されたりしていたので、
ついに正体が明らかになるかと思いましたが
『家政夫のミタゾノ2』でも正体は謎のまま。

望月ルナは「報いを必ず受ける」と
思わせぶりなことを言っていたので、
これは伏線か!と思ったものですが
特に報いを受けたということもありませんでした。

女装している理由もわかりませんね。

『家政夫のミタゾノ2』最終話は
『コンフィデンスマンJP』のパロディで始まったり
島茂子さんが登場したりと盛りだくさんな内容で
ものすごく笑わせてもらいましたが、
謎だらけのまま終わったのは残念です。

でももしかしたらまた続編が
放送されるのではないかと期待も高まります。

ミタゾノさんのラストのセリフも
「是非また皆様にお会いできる日を
楽しみに致しております」と続編への含みを感じました。

「I’ll be back」とも言っていましたね。

もし続編があるとしたら、
望月ルナのセリフ以外にも伏線っぽいのが
残されているかもしれない!?と
改めて第1話から見返したくなりました。

残念ながら録画は消してしまったのですが、
探したらU-NEXTで動画配信されていました!

ホント便利な世の中になりましたねー!

関連記事


 - テレビ