セブンイレブンの恵方巻き2022の値段やカロリー・予約期間は?当日買える?

2022年もセブンイレブンでは
さまざまな種類の恵方巻きが発売されます。

セブンイレブンは2022年も
小さめサイズの恵方巻きが多いので
女性や子供のいる家庭には良さそうです。

セブンイレブンの2022年の恵方巻きの値段やカロリーは?

 

7品目の幸福恵方巻



厚焼き玉子、おぼろ、椎茸煮、干瓢煮、
蓮根、穴子、きゅうりと
定番の7品目が入った恵方巻。

2022年は昨年に引き続き3本セット、
単品、ミニサイズが展開されます。

ミニサイズの値段が321.84円、
単品の値段が462.24円、3本セットが1386.72円。

3本セットだからといって
割安に設定されているワケではありませんので、
必要な数量をバラで購入しても良いでしょう。

2022年は今のところカロリーが公表されていませんが、
以前発売された時はミニサイズが282kcal、
単品が429kcalとなっていました。

具材は変わっていませんので、
2022年も昨年と同程度のカロリーと予想されます。

たっぷり海老のサラダ恵方巻


子供が喜びそうなのは
たっぷり海老のサラダ恵方巻。

海老マヨネーズ、ツナマヨネーズ、カニカマ、
厚焼玉子、きゅうりと子どもが食べやすい具材ばかりです。

サイズもミニサイズなので
食べやすいと思います。

値段は388.80円。

カロリーは今のところ公表されていませんが、
2021年に発売された同商品は359kcalでした。

こだわり海鮮恵方巻


人気の海鮮具材をたっぷり使用したこだわり海鮮恵方巻。

トラウトサーモン、いくら、本ズワイガニ、ししゃも卵、
大葉、厚焼き玉子、きゅうりが入っています。

贅沢な具材を使用しているだけあって
ミニサイズなのにお値段696.60円とちょっと高めです。

柿安監修 黒毛和牛の牛すき恵方巻


2022年の目玉は柿安監修・黒毛和牛の牛すき恵方巻。

柿安秘伝の製法「浮かし煮」でじっくり煮込んだ黒毛和牛の恵方巻です。

黒毛和牛の牛すき煮と一緒に厚焼き玉子、きゅうり、きんぴらごぼうが巻かれています。

レギュラーサイズとミニサイズの2種類があり、
レギュラーサイズが1020.60円、ミニサイズが696.60円です。

節分スイーツも見逃せない!

 

2022年のセブンイレブンは
節分スイーツも和洋取りそろえています。

セブンイレブンのスイーツは
味に定評があるので節分スイーツも見逃せません!

節分ロール

黒いスポンジがインパクト抜群の節分ロール。

イチゴ&キウイジャムがアクセントになっているロールケーキです。

お値段は170.64円。

金棒クッキーサンド

鬼の金棒に見立てたスイーツ。

サクっとしたクッキーで
コクのあるクリームがサンドされています。

お値段は170.64円です。

節分マリトッツォ ストロベリー

これまでにもさまざまなマリトッツォを発売してきたセブンイレブンが
節分に発売するのはピンクがかわいいストロベリー。

オレンジピールの香りが爽やかで、
見た目もかわいらしいスイーツです。

お値段は270円となっています。

節分 ミニ豆大福3個入り/ミニ塩大福3個入り


節分にぴったりの豆が入ったミニ大福。

北海道・沖縄を除く全国で発売されるのが「ミニ豆大福」、
北海道でのみ発売されるのが「ミニ塩大福」です。

いずれもミニサイズの3個入りなので
シェアして手軽に食べられますね。

お値段は237.60円で統一されています。

 

セブンイレブンの2022年恵方巻きの予約はいつまで?

 

セブンイレブンの恵方巻きの予約方法は店頭予約。

以前はネット予約もできましたが、
セブンミールが休止中のため2022年は店頭予約のみとなります。

予約期間は2021年12月27日~2022年1月27日。

受け取り日は2022年2月1日~2月3日の間で選べます。

 

当日店頭販売はある?

 

もし予約を忘れてしまった場合でも
セブンイレブンの恵方巻きを諦める必要はありません。

毎年ほとんどの店舗で
店頭販売分を入荷していますので、
当日予約なしでも買える可能性は高いです。

ただ、店舗によって入荷数や
入荷する種類が異なりますので
すべての恵方巻きが当日買えるとは限りません。

食べたい恵方巻きが決まっている場合は
やはり予約しておいた方が確実です。

関連記事

タイトルとURLをコピーしました