ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

【バレンタイン2017】本命チョコにおすすめのブランド!値段の相場は?


バレンタイン本命チョコ
どのブランドのチョコにするか、
値段はどれくらいが良いのかと
いろいろ悩んでしまいますね。

さまざまなサイトを見てみると、
20代は3000円以下、30代以上は2000円以下が
本命チョコの値段の相場のようです。

年齢が上がると値段も上がりそうなところ、
逆に下がるというのがなんだかリアルですね。

池ノ上ピエール

 


池ノ上ピエールの「コフル・オ・クール」

バレンタイン限定の商品です、

中身はショコラ・ド・フレという
生チョコレートが2枚とトリュフが2個。

すごいのはハート型のケースも
すべてチョコレートで作られていて、
全部食べられるということです!

繊細なデザインで、まるで芸術品ですね。

値段は3877円とお高めですが、
本命チョコだということはしっかり伝わる
素晴らしい作品だと思います。

KIHACHI

 


レストランやカフェも展開しているKIHACHI。

伊勢丹や高島屋などの百貨店には
パティスリーKIHACHIを出店しています。

そのKIHACHIでバレンタインに人気なのが
「ショコラアソルティ」

口溶けの良いボンボンショコラと
軽い食感のロッシェ、
濃厚なキュイショコラの詰め合わせです。

いずれもKIHACHIの人気商品で
上質なボックスに入っており、
シックなリボンがあしらわれています。

大人っぽい上品なデザインで、
本命チョコにおすすめです。

値段は2160円。

 

Galler

 


ベルギー王室御用達ブランドの
Galler(ガレー)。

チョコレートの本場で人気のブランドです。

ガレーのミニバーはカラフルな見た目で、
クレヨンのようにもルージュのようにも見えます。

見た目も美しいですが、
パッケージの色によって
中のフレーバーも異なるのが特徴。

とてもワクワクするHappyなチョコレートですね。

値段は本数によって変わります。

本命チョコなら12本入りか、
思い切って24本入りはいかがでしょうか。

 

イヴ・チュリエス

 


フランス菓子界の巨匠と言われるイヴ・チュリエス。

本命チョコには「コルドの宝石箱」がおすすめです。

「コルドの宝石箱」はその名のとおり、
まるで宝石のような珠玉のショコラが
セピア色の箱に収められています。

ショコラは色とりどりの
繊細なデザインばかりでまさに宝石のよう。

セピア色の箱は革張りで、
エッフェル塔のチャームが付いています。

値段は2916円です。

 

クリオロ

 


数々の受賞歴を持つフランス人シェフ、
サントス・アントワーヌのパティスリー。

糖質制限スイーツも人気で、
あらゆる人への贈り物に使えるブランドだと思います。

2017年のバレンタインには
「パレット・ショコラ」がおすすめ!

自分でアレンジして
食べることができるセットです。

そのまま食べても美味しいサブレに
シェフ厳選のトッピング、
さらに2種類のチョコクリームが入っています。

彼氏や旦那さんへの本命チョコにして、
一緒に楽しむのも良いですね。

値段は2500円です。

関連記事


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキング投票やSNSでシェアしていただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ



 - 生活