ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

年賀状を簡単に作成するには?無料ソフトなら郵便局がおすすめ!使い方は?


年賀状を自分で作成するとき、
ワードなどを使って作る人も多いと思います。

でもあまりパソコンに慣れていないと
まずは素材を探してきて、
四苦八苦しながら作成しても
いざ印刷してみると画像が粗かったり
思った配置になっていなかったり。

手間がかかる割には
思い通りの仕上がりにならないことも多いですよね。

そこでおすすめしたい無料ソフトが
「はがきデザインキット」です!

郵便局が配布している無料ソフト!

 

年賀状用の無料ソフト
いろいろと出ていますが、
配布元がよく知らない会社や個人だと
ちょっと不安に感じてしまいますよね。

しかし「はがきデザインキット」
郵便局が配布している無料ソフトなので
やはり安心感があります。

年賀状はもちろんのこと、
日常でも使える無料ソフト
結婚や出産、引越の挨拶状にも使えます。

用意されているテンプレート
そのまま使うのが一番簡単ですが、
自分でイラストや写真を
取り込んで作ることも可能です。

年賀状用の素材も
毎年更新されています。

和風なデザインや干支のイラストなど、
テンプレートの種類も豊富です。

使用方法は?

 

「はがきデザインキット」
3種類配布されています。

ネット上でデザインから投函まで
すべて完了する「ウェブ版」と
自宅で印刷する方向けの「インストール版」、
スマホで簡単に年賀状が作れる「スマホアプリ版」です。

基本的な使い方はどれも同じ。

まずはメインになるデザインを選択します。

すると編集画面が開きますので、
書体や色を選んでメッセージを作成。

任意の場所にメッセージを挿入します。

スタンプも用意されていますので、
簡単に華やかな年賀状を作ることができます。

感覚的に操作できるので、
パソコンに慣れていない方でも
比較的簡単に扱えるソフトだと思います。

こんな優秀なソフトが
郵便局から無料配布されているなんて、
とてもありがたいですね!

 

印刷料金は?

 

「インストール版」であれば
自宅で印刷して投函するだけなので
完全に無料で利用できます。

「ウェブ版」や「スマホ版」の場合は
印刷して自宅へ届けてもらうか、
そのまま投函してもらうかを
選択することが可能です。

印刷会社ですと宛名印刷は
別料金になっているところもありますが、
「はがきデザインキット」から
注文する場合は宛名印刷も無料!

気になる印刷料金ですが、
1枚から注文可能で普通紙なら78円、
10枚以上からはまとめ割が適用され
さらに安く年賀状を作ることができます。

この印刷料金は、
他の年賀状印刷をしている会社と比較して
決して高い料金ではなく、
むしろ安いくらいです。

自宅へ届けてもらう場合は
送料が650円かかりますが、
ポスト投函代行なら無料!

決済方法はクレジットカードの他に、
コンビニ・郵便局で払うことも可能なので
クレジット決済に抵抗のある方や
クレジットカードを持っていない方も
安心して利用することができます。

スマホアプリ版を使用する場合は
キャリア決済も可能です。

自宅へ届ける場合は
15時までの注文なら翌日出荷なので、
納期も早くて助かります。

年賀状を元日に確実に届けるには
通常25日までの投函が必要ですが、
投函代行を利用する場合は
24日15時までの注文となっているので
その点だけ注意が必要です。

私も年賀状を作成する無料ソフト
いろいろと試してみましたが、
一番簡単に使えて便利なのは
郵便局の「はがきデザインキット」でした。

ぜひ試してみてください!

関連記事


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキング投票やSNSでシェアしていただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ



 - 生活