ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

NHK紅白歌合戦2016の観覧応募の締め切りは?当落発表はいつ?倍率予想!


毎年10月上旬頃から募集が始まる
NHK紅白歌合戦観覧応募

2016年の第67回NHK紅白歌合戦
10月3日から観覧応募
申し込み受け付けが開始されました!

2016年NHK紅白歌合戦の観覧応募はいつまで?

 

NHK紅白歌合戦観覧応募
例年通り往復はがきでの
申し込みが必要です。

郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号、
わかる場合はお客様番号を記入して
往復はがきで応募する形になります。

NHK受信料を払っていない場合は
申し込むことができないので
注意が必要です。

そしてこの往復はがきでの応募ですが、
10月20日必着となっています!!

10月20日必着ですから、
NHKに締め切り日までに
往復はがきが到着していなければなりません。

受付期間は10月3日~10月20日という
短い期間となっていますので
早めに応募した方が良さそうですね。

当落発表はいつごろ?

 

幸運にもNHK紅白歌合戦
観覧に当選した場合には、
入場整理券が送られてきます。

また、残念ながら落選した場合にも
同じく落選通知が届きます。

この当落発表ですが、
発送は12月上旬が予定されています。

12月上旬と言われても
遠方から応募する場合には
交通手段やホテルの手配などもありますよね。

年末は混み合いますので
あらかじめチケットを押さえておいても、
もし落選してしまったら
ホテルや新幹線のキャンセル料が
かかってしまうのではないかと心配です。

ざっくり「12月上旬」ではなく、
もっと具体的に知りたいところですよね。

過去のケースを調べてみたところ、
だいたい12月1~3日あたりから
発送が始まるようです。

そしておよそ1週間前後で
NHKからの発送は完了するようですが、
やはり応募数が多い年には
発送完了が12月13日だったことも・・・。

落選通知を受け取ってすぐならば
キャンセル料はギリギリかからないかなという
微妙なタイミングになりそうですね。

 

倍率予想!

 

毎年NHK紅白歌合戦
その年を代表する豪華なアーティストが
多数出演するとあって
かなりの倍率となっています。

NHK紅白歌合戦
初司会を務めて以降は、
毎年が今年も司会を務めると
芸能ニュースでも報じられていましたので、
その倍率はさらに上がっていました。

が初司会を務めた2010年は
当選倍率は578倍でしたが、
2011年には1025倍に!!

2013年、2014年も
当選倍率が1000倍を超えていました。

ただ、司会がではないと
予想されていた2015年には755倍に。

それまでの年よりは当選しやすくなったとはいえ、
755倍でも相当な倍率ですよね。

おそらく2016年も司会は
ジャニーズの誰かの可能性が高いですし、
司会ではなくてもジャニーズは
多数のグループが出演します。

そう考えると2016年のNHK紅白歌合戦
少なく見積もっても700倍以上の
当選倍率が予想されるかと思います。

相当狭き門になることは間違いありません。

関連記事


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキング投票やSNSでシェアしていただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ



 - テレビ