ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

【ツイステッドワンダーランド攻略】授業の魔法史・飛行術・錬金術の違い!優先すべきは?


ツイステッドワンダーランドでは
魔法史・飛行術・錬金術の3種類の授業を受けることができます。

それぞれの授業には
異なるメリットと報酬があります。

魔法史の授業とは?

 

モーゼズ・トレイン先生が担当している魔法史の授業。

魔法史の授業を受けると以下のメリットがあります。

  • プレイヤーランクの経験値が50貯まる
  • カードレベルを上げる経験値が得られる
  • 150マドル獲得

カードレベルを上げる経験値は
授業の評価によって異なります。

報酬は「開花の蜜」

「開花の蜜」はS・M・Lの3種類ありますが、
ドロップするアイテムの種類や個数はランダムです。

魔法史の授業は
各キャラクターの課題の授業数にカウントされます。

飛行術の授業とは?

 

アシュトン・バルガス先生が担当している飛行術の授業。

飛行術の授業を受けると以下のメリットがあります。

  • プレイヤーランクの経験値が80貯まる
  • エピソードレベルを上げる経験値が得られる
  • 125マドル獲得

エピソードレベルを上げる経験値は
授業の評価によって異なります。

報酬は「内緒のおやつ」

「内緒のおやつ」はS・M・Lの3種類ありますが、
ドロップするアイテムの種類や個数はランダムです。

飛行術の授業は
各キャラクターの課題の授業数にカウントされます。

 

錬金術の授業とは?

 

デイヴィス・クルーウェル先生が担当している錬金術の授業。

錬金術の授業を受けると以下のメリットがあります。

  • プレイヤーランクを上げる経験値が40貯まる
  • バディレベルを上げる経験値が得られる
  • 250マドル獲得

バディレベルを上げる経験値は
授業の評価によって異なります。

報酬は「キャンディ」「錬金メダル」
「メモ帳」「教科書」「魔道書」

ドロップするアイテムの種類や個数はランダムです。

錬金術の授業は課題の授業数にカウントされません。

 

優先してやるべき授業は?

 

自分の強化したいポイントによって
やるべき授業は異なります。

個人的には序盤は
魔法史と飛行術をバランスよくやるのがおすすめ。

ある程度プレイヤーランクを上げないと
解放されないメインストーリーもあるので、
経験値の多い飛行術でプレイヤーランクを上げていきます。

プレイヤーランクが上がるごとにAPが10回復しますので、
どんどん魔法史と飛行術の授業を周回しましょう。

メインストーリーでは
エピソード1-21から急に敵が強くなるので、
1-21に到達するまでにカードレベルも上げておきたいところです。

1章はそこそこカードレベルを上げて
サポートキャラクターの力も借りればクリアできますが、
2章からは魔法レベルやバディレベルも
意識していかないと辛くなってきます。

さらに「試験」では
より高い魔法レベルやバディレベルが求められます。

今のところプレイヤーランクの上限は50なので、
毎日授業を周回していればいずれカンストします。

2章に入ったあたりからは
飛行術よりも錬金術を優先していくのがおすすめです。

ツイステッドワンダーランド関連記事一覧

 

アイテム関連

ストーリー関連

カード・育成・バトル関連

授業・試験関連

設定・システム関連/その他

イベント関連

世界観・キャラクターなど

グッズ関連


 - その他